post

【留学レポート】タスマニア大学 2014.3.3

はじめまして。比較文化学科3年、吉田進太です。

私はオーストラリアのタスマニア大学に留学しています。これから約1年間留学レポートを担当します。

オーストラリアに着くまでに時間がかかりました。というのも、予定していたフライトがエンジントラブルのため欠航し、予定よりも1日遅れてしまいました。しょっぱなから出鼻をくじかれましたが、シドニー行きの飛行機で隣の席になったオーストラリア人夫婦と仲良くなり、乗り継ぎ先の空港まで送ってもらいました。スーさん、※△×さんありがとうございました。名前を忘れても、このご恩決して忘れません。
シドニー空港からホバートまでは約2時間のフライトでした。ゆっくり景色を楽しもうと窓側の席を予約していましたが爆睡。楽しみにしていた機内サービスのオレンジジュースも飲まずに爆睡。初めての海外で疲れていたんだと思います。起きたら着陸するところでした。
寮に着くと職員の方に出迎えられ、部屋に案内してもらいました。部屋は、7.5帖くらいですかね。きれいです。勉強机、冷蔵庫、クローゼット、ベットと余計なものは一切なくシンプルな造りです。トイレ、シャワーは共同ですが、最近作られたのか清潔感あふれています。
タスマニア大学では、学生の多くが大学の提供する寮、アパートで生活をしています。私の住んでいるChrist CollegeではO-weekという企画を行っており、10日間のなかで、Pizza Nightやパーティー、Port Arthurでのゴーストツアーなど、寮生との交流の機会が設けられました。O-week後も定期的にパンケーキパーティーなどが催され、寮ならではの充実した日々を送っています。
近々、タスマニア大学で日本語を学ぶ学生との交流会も開催される予定です。北九州の魅力もどしどし発信していきたいと思います。
何かご質問や、聞きたいこと(物価、学食のこと、掲載して欲しい写真など何でもかまいません!)がございましたら、Facebookで、”吉田進太”もしくは”伊集院怜美”にメッセージをお送りください!
写真は、タスマニア大学(UTAS)、ゴーストツアーでの私、サラマンカマーケットの様子です。

S__11829250    IMG_4996   DSCN0455


カテゴリー: 2014春, タスマニア大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー