post

【留学レポート】オックスフォード・ブルックス大学 2013.3.4

こんにちは、佐藤です。オックスフォードはあちらこちらに小さな花が咲きだして、春らしくなってきました。今回は、日本文化を紹介しに近隣のレディング大学に訪問した体験を紹介します。

二月の後半に、縁あってレディング大学のJapanese Society(大学のサークルのです。)に日本文化を紹介してほしいというお願いを受け、私たち北九大生5人でおりがみをテーマに、プレゼンテーションと交流を行いに訪問しました。日程がひな祭りに近かったので、折り紙とひな祭りの歴史を紹介し、鶴とひな人形を一緒に折りました。その後はサプライズプレゼントとして用意していた千羽鶴を渡し、「上を向いて歩こう」の曲を歌って贈りました。プレゼンテーションの後は、私たちをレディング大学に招いてくださったマレーシア人の方々にフラットに招待していただき、おいしいマレーシア料理をいただきました。(^^)ホスピタリティーとフレンドリーさにとっても感激しました!

限られた時間の中でできる限りの日本文化の紹介をし、また生徒の皆さんと会話を交わしたことはとても貴重な経験となりました。この一連の出来事の始まりは、私たちのうちの一人が偶然レディング大学の学生とブルックスの図書館で知り合い、フェイスブック上で友達になったことからだったので、どこで何がきっかけになるかわからないなぁ、と改めて感じています。残りのイギリス生活もあと2か月ちょっと、と短くなってきていますが、これからも新しい出会いに期待したいと思います。

_80101  _80105


カテゴリー: 2013秋, オックスフォードブルックス大学, 新着情報, 留学レポート
{z[