post

【留学レポート】文藻外語大学 2014.3.4

みなさんこんにちは。最近こちらはとても暑くなって日差しが強くなってきました。授業にも慣れてきて、週末にはちょっと足を伸ばしてお出かけしています。

さて、今回は文藻外語大学について書きます。

私たち留学生は、大学内の「華語中心」というところで中国語を学んでいます。授業は毎朝8時から10時までです。華語中心では色んな国からきた外国人と一緒に授業を受けているので良い刺激を受けています。3月の終わりには留学生みんなで1泊の旅行に参加しました!普段話さない人たちとも交流することができ、楽しかったです。

中国語の授業以外にも本学生の受けている授業も一緒に受けています。例えば、アニメを翻訳する授業や台湾の文化を学ぶ授業などがあります。

また、「小老師」といって1対1で中国語を教えてくれるチューターをつけることができます。このチューターの人は文藻の中国語を教える学科の学生です。授業がない空きコマに入れることができます。

台湾の人たちは、穏やかで親切な人が多いと言われていますが、実際に私たちものんびりした中で、暮らしています。4月の中旬には大学で期中テストがあるので、のんびりもしていられなくなりそうです。ニコッ!

DSCN1997

DSCF0719<


カテゴリー: 新着情報
{z[
カテゴリー