post

【留学レポート】ピッツバーグ大学 2014.2月

こんにちは。ピッツバーグ大学に留学している岩月です。この冬は異常に寒いようで、ピッツバーグは-10~20℃の日々が続いています。最初は寒くて寒くて、外に出ると寒さと冷気で顔が痛くなるので辛かったのですが、最近は慣れてしまい、-10℃はマシだと思うようになりました。

今月はルームメイトのアマンダと最近はまっていることについてお話しします。アマンダはピッツバーグ大学ではなく、近くのポイントパーク大学という大学を12月にダンス・バレエ専攻で卒業したばかりです。現在はピッツバーグのTexture Contemporary Balletというバレエ団でプロバレリーナとして活躍しています。彼女のパフォーマンスには毎回見に行かせてもらっているのですが、クラッシックバレエではなく、現代的なコンテンポラリーバレエなので、とてもユニークで毎回感動しています。

最近私たちがはまっていることは…ミッドナイトベイキングです。お互い課題や仕事を終えた夜の12時くらいから、アマンダの家族のレシピを使ってバナナケーキを焼いたり、大量にワッフルを作ったりしています。

2月写真① 


カテゴリー: 2013秋, ピッツバーグ大学, 新着情報, 留学レポート
{z[