post

【留学レポート】北京語言大学 2014年5月

 みなさん、こんにちは。

 北京語言大学派遣留学生の中廣ゆりかです。北京では連日30度を超える暑さが続いていて、日焼け止めとサングラスが欠かせないです。 

 北京語言大学は様々な行事を設定してくれます。まず、5月の初めには世界文化祭という大きな催し物があり、日本チームは浴衣の着付け、射的、コマなどの体験などができるブースを設置しました。思いのほか大盛況で、多くの人が楽しそうに挑戦しているのを見て、改めて日本人で良かったなぁと実感しました。浴衣の着付けについて海外の方は特に食いついてくれるので、簡単な着付け方法を学んでおくと役に立つと思います。

 そして、5月の中旬には、学校主催で北京のとある有名な茶館へ行き、お茶を飲みながら中国の伝統的な演劇を見ました。語言大学は日本人も含め留学生が多いため、あまり中国にいるという感覚を抱くことがないように思えます。だから、このような中国の伝統的なものに触れる機会をさらに増やすことが大事だと感じています。

中廣ゆりか 20140528_153253

中廣ゆりか 20140528_153658中廣ゆりか 1401273582271 

  そして、つい先日、文化節と呼ばれる週に学校主催で汉语节目表演というものが開催されました。これは各クラス対抗で劇を行ったり合唱したりして順位を競うものです。私のクラスは第一位を獲得しました。毎日のように練習した甲斐がありました。今回の表演を通してクラスメートとの絆が深まったような気がします。 

中廣ゆりか 1401432333135

中廣ゆりか 1401432444361   

 

 

 

 

 

 先ほども述べましたが、語言大学は行事が何かと多いのが特徴です。さらに、その行事の質も素晴らしく、むしろ日本の大学よりも良いのではないか…と思う時もあるほどです。

 では、また次、お会いしましょう!                                                               


カテゴリー: 新着情報
{z[