post

【留学レポート】文藻外語大学 2014年7月2日

みなさん、こんにち は。台湾の夏は暑いというのは言うまでもなく、日差しが異常なほどに強くて、真っ黒になってしまいました。しかし、暑いからこそ台湾ならではの美味しいものも増えるんです!さて、6月16~21日の日程で期末考試(期末テスト)がありました。中国語の授業のテストは、「聽力・閲讀・寫作・文法・口試」と、様々なテストがあり、1学期の成果を試されました。そして夏休みになり、「台南」や「小琉球」という島、台湾人の友達と「日月潭」にも行きました。台湾人の友達と過ごすということは、やはりかなり語学力が鍛えられます。台湾はどこもそれぞれに特色があり、また大変交通が発達しているので、留学中には、高雄からどこへも便利で安く行くことが出来て充実した旅ができますよ。そして最近、本当に実感するのが、台湾人の方の「温かさ」や「親切さ」です。例えば、道に迷って困っている時は、向こうから「?要去?裡?(どこに行きたいの?)」と聞いてきて、とても親身になって教えてくれるのです。日本語を学んだことがある人がたくさんいるので(日本統治時代に学んだ老人の方など)、日本語で教えてくれる人もいます。留学生という事を伝えると、そこからいろんな話にはずんで楽しいです。やはり、そういう時に中国語を使って話せると、勉強して良かったと実感します。来学期も新しいクラスメイト、ルームメイト、友達。いろんな人と交流して、留学の醍醐味を味わっていきたいと思っています。

国際関係学科3年 杵島

143892 DSCN2292 DSCN2361


カテゴリー: 2014春, 文藻外語大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー