post

【留学レポート】ピッツバーグ大学(岡村遥) 2014年9月

こんにちは。外国語学部、英米学科2年の岡村遥です。私は現在、アメリカのピッツバーグ大学に留学しています。これから留学レポートを担当させていただきます。大学生活を含め現地の様子をお届けしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。さて、私がピッツバーグ大学に到着して早くも3週間が過ぎようとしています。ピッツバーグ大学を訪れ、最初に抱いた印象は大学と街が一体になっているということです。想像していた通りの大きなキャンパスでこれからのピッツバーグでの生活が楽しみになりました。

最初の2週間は留学生のオリエンテーションから始まり、毎日沢山のイベントがありました。到着後1週間は留学生向けのイベントが毎日あり、交流を深めるための機会が設けられていました。その一環として大学のメインの建物で、授業も行われているCathedral of Learningを巡ったり、ダウンタウンに訪れたりしました。留学生のアドバイザーの方が企画してくださったダウンタウンめぐりでは、ケーブルカーで高台まで登り、ピッツバーグを一望しました。夜景も綺麗だと聞き、後日友達と一緒に夜景を見に行ってきました。昼の透き通った景色とは一変した夜の眺めも堪能できました。

先週からはいよいよ授業も始まりました。これからよく学びよく遊び多くの事を吸収していきたいと思います。

IMG_6301 IMG_6463 IMG_6573


カテゴリー: 2014秋, ピッツバーグ大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー