post

【留学レポート】仁川大学校(東優里佳) 2014年9月

     こんにちは。仁川大学校に留学中の、外国語学部国際関係学科3年の東優里佳です。これから一年間、私と稲葉さんの二人で仁川大学校や韓国での生活の事などについてお伝えしていきますのでよろしくお願いします。

仁川大学校の位置する松島(ソンド)という所は、高層ビルが立ち並び、現在も開発が進んでいる新都市であり、街並みはまるで近未来の都市に来たように思わせる美しい街です。

そんな松島に位置する仁川大学校は、広く新しいキャンパスに学生生活に必要な様々な施設が揃っています。大学内には、図書館や学生食堂はもちろんのこと、様々な飲食店、コンビニ、写真館、携帯電話ショップなどがあり、とても便利です。また、大学の敷地内に学生寮もあり、学生寮の中にも読書室やパソコン室、ジム、卓球場、ビリヤード場などの、学生生活をサポートしてくれる施設が充実しています。私も大学内の寮に、日本人のルームメイトと2人で住んでいます。部屋は決して広いとは言えませんが、学生活や寮生活について教えてくれるルームメイトが一緒なのでとても心強いです。

海外での慣れない生活ですが、日本人学生、韓国人学生、先生方など、沢山の方に支えられて、充実した日々を送っています。

10703903_552844704859184_4064007616019470616_n  10306179_552844731525848_6590807843707836633_n

10624802_552844761525845_8962675478860195304_n 10348526_552844751525846_8907625383220184131_n

 

 

 

 


カテゴリー: 2014秋, 仁川大学校, 新着情報, 留学レポート
{z[