post

【留学レポート】仁川大学校 (稲葉わたな)    2014年11月

こんにちは。韓国の仁川大学校に留学している稲葉です。東さんと一緒に仁川大学の留学生活についてお伝え致します。よろしくお願い致します。

 今回は、仁川大学で私たちが受講している授業についてお話し致します。今学期は主に、韓国語の授業を中心に受講しています。韓国語能力試験(TOPIK)の級に基づいたレベル分けテストを学期はじめに受け、その結果を参考に、受講する授業のレベルを選びました。ひとクラス25人前後で、私のクラスでは日本人のほかに、中国や台湾から来た学生も多くいます。仁川大学ではほかにもスペイン、フランス、ドイツなどの欧米や、フィリピンなど東南アジアなど、世界各地から留学生を受け入れているので、授業中、またそれ以外の活動でもそれぞれの文化や習慣について聞いたりして国際的な交流をすることができ、毎日刺激がいっぱいです。

 早くも授業が始まって2ヶ月が過ぎ、10月半ばの中間試験週間のあと、クラスで秋の遠足に行ってきました。韓国語の先生方とクラスの皆で少し遠出をしてピクニックする行事毎学期があるそうで、今回はソウル市内にあるハヌル公園を訪れました。一面のススキ畑と、紅葉を満喫することができました。

授業風景 紅葉 ハヌル公園 すすき畑


カテゴリー: 2014秋, 仁川大学校, 留学レポート
{z[