post

【留学レポート】カーディフ大学(相澤里咲)2014年11月

 こんにちは、初めて留学レポートを書きます。
 他の方のレポートをみるととてもおもしろくて色々ためになるようなことがいっぱいで、私もそんなレポートができるか不安ですが、とりあえず次にカーディフに来る方たちや、留学を考えている人達にとって少しでも役に立つようなものにしたいなと思います。
 安東君が前回カーディフの街並みを紹介したみたいなので、今回私は、実際の学生生活、特に授業や課題などについて紹介します。

 まず、これはよく言われていることですが、課題は多いです!もちろん人によってとる授業が違うので一概には言えませんが、少なくても私は毎週Readingがあり、そしてEssayの提出があります。正直大変です(笑)毎週なので一つエッセイを提出しても、すぐに次のエッセイがやってきます。いつ終わるんだろうという感じです。ですが実際、自分でもすごく楽しんでると思います!
 実は私はカーディフで主に哲学の授業を取っています。もともと興味があったことで、やりたいことがやれているので、課題が大変でもすごく充実している感じです!授業は基本的に、少人数でのディスカッションで意見をまとめたり、またクラス全体での意見の出し合いが毎回あります。ただ授業を聞いているだけではなくて、自分から授業に入っていくことが重要です。そのために、来年留学を考えている人は、今ある授業でも積極的に参加しておくといいかなと私は思います。
 また、こっちの大学で学びたいことが決まっていると、留学生活自体、すごく充実するのではないかと思います!色々な人と出会いますが、大体最初の会話では”何を勉強してるの?”、”専攻は?”と聞かれることが多いです。そこから会話も広がっていくと思うので、自分のやりたい科目があるとそういった質問にもはっきり答えられると思います(もちろん今すぐ決めておくとかではなく、こっちでの専攻があると共通の興味から友達もできやすいし、学生生活も楽しくなるのではということです!)。
 また、授業中は、メモを取ったり、wordやレコードで授業を記録したりという学生が多く感じます。たぶん、大学に来て勉強する、ということを真剣にとらえている人が多いからではないかと思いました。もちろん、勉強した後は遊びます!!!パブ行って、パーティして、飲む!という感じです。ですが、こちらの学生は遊びと勉強とですごくメリハリがあるのでみんな本当にカーディフでの学生生活を楽しんでいるように感じます!

 カーディフは、ロンドンやオックスフォードのように観光地とか都会的な感じとは少し違うかもしれません。人それぞれ好みや合う合わないがあると思いますが、私はカーディフが大好きです!街も景色もきれいで、個人的にはご飯もおいしいと思います。そして周り人々が本当にみんないい人達で、私にはすごくあっていると感じています!
 北九大ではイギリスの他にもたくさんの選択肢があって迷ってしまうかもしれませんが、留学先を決める前にたくさん調べて自分に合う大学を見つけてください!

今回は少し真面目な感じにのレポートになってしまったので、次回はもうちょっとわくわくするようなレポートにしたいと思います(笑)!

CARDIFF BUSINESS SCHOOL LECTURE THEATRE IMG_1907


カテゴリー: 2014秋, カーディフ大学, 新着情報, 留学レポート
{z[