post

【留学レポート】ピッツバーグ大学      (岡村遥)2015年1月4日

明けましておめでとうございます。ピッツバーグ大学に留学している英米学科2年の岡村です。残りの数か月も留学レポートを書いていきますので、よろしくお願いします。

12月は前半には学期末テストがあり、その後は3週間の冬休み、という感じでした。私は冬休みの間にバンクーバーに行ったり、オハイオに行って久しぶりに友達と再会したりしました。

 バンクーバーではcapilano suspension bridgeやgranville islandに行ってきました。capilano suspension bridgeでは全長137メートル、高さが70メートルもある吊り橋を渡る事が出来ます。その他にも吊り橋の歴史を学ぶコーナーもありました。私は、夜訪れたのですが、吊り橋や木がライトアップされていてとても綺麗でした。沢山の人が一度に吊り橋を渡るので、吊り橋が勢いよく揺れて、スリルがありました。granville islandは沢山のお店が立ち並びお土産を買ったりとショッピングが楽しめる場所です。色々なジャンルのお店があるので、ゆっくり時間をかけてまわりました。楽しかったです。

 そして、冬休み最後には、オハイオに行ってきました。なぜ私がオハイオに行ったかというと、冒頭でも言った通り、友達と再会するためです。私は約1年前にKAKEHASHI Projectに参加して、アメリカを訪れました。その時にオハイオで出会った友達と再会してきました。久しぶりに昨年訪れた場所を案内してもらったり、色々な話をしているうちに昨年のことが思い出され、懐かしくなりました。オハイオに行き、友達と再会することが出来、良かったです。

 いよいよ新学期が始まります。残りの留学生活も楽しみたいです!

 

IMG_0967  IMG_1055IMG_1005


カテゴリー: 2014秋, ピッツバーグ大学, 新着情報, 留学レポート
{z[