post

【留学レポート】マカオ大学        (後藤陽介)2015年1月1日

 皆さん新年明けましておめでとうございます。皆さんは年末をいかが過ごされましたか?今回はマカオでの年末について紹介します。中旬に期末考査を終え、約3週間の冬休みへ突入しました。

 12月はマカオにとってもイベント盛りだくさんの1ヶ月でした。まず、12月20日の返還記念日です。2014年は返還15周年ということで本土から習近平国家主席が来訪されました。この日は祭りという雰囲気ではなく、政治色の強い1日でしたがマカオの政治的な側面を観察することができ有意義な日でした。さらに、12月24、25日のクリスマスです。マカオは普段から各ホテルのネオンが美しく、クリスマスだからといって派手な装飾がされていたわけではないですが、クリスマスツリーが設置されたりサンタの格好をした人が街を練り歩いたりするなどクリスマス気分を味わうことができました。そして、12月31日の大晦日です。マカオも中国本土と同様、12月31日、1月1日よりも、旧正月を大事にするらしいのですが、各ホテルや有名な観光地ではコンサートやイベントがあり、久しぶりに年末を楽しむことができました。

 今回は休暇の過ごし方について紹介しました。マカオの12月は他国と比べあまりにぎやかではなかったですが、マカオでは毎月さまざまなイベントが開催されており12月以外でも楽しむことができます。

 最後に。願書の締め切りで近づいていますが、留学先での目標・なぜその留学先なのかをしっかり考え願書作成に取り組んでください。

              image1                  image2           image3

                 

                                     image4


カテゴリー: 2014秋, マカオ大学, 新着情報, 留学レポート
{z[