post

【留学レポート】カーディフ大学(井澤優哉) 2015年1月

英米学科2年の井澤です。

今回は12月から1月にかけてのクリスマスホリデーについてお話します。

1213日から冬休みが始まりました。12月にはクリスマスディナーや、アドベントカレンダー、シークレットサンタなど、日本にはないイベントがたくさんありイギリスの文化を経験することができました。友達とシークレットサンタというプレゼント交換をして、とても楽しかったです。

イギリスはヨーロッパの国々と、とても近いので旅行ができる機会がたくさんあります。12月はドイツ、デンマーク、ノルウェー、フィンランドに行きました。クリスマスマーケットで有名なドイツでは、毎日ワインやソーセージをたべてとても幸せでした。デンマークは初めての北欧で物価の高さにビックリしました。クリスマスはノルウェーの家族と過ごし、予想もしてなかったプレゼントをもらえたり、いっぱい食べたり、家族と遊んだり、とても楽しかったです。そしてフィンランドでは3年ぶりに友達と再会することができました。その友達がフィンランド文化をおしえてくれたり、色々な場所に連れて行ってくれました。この冬休みで北欧の大自然を満喫することができました。 

ドイツ Germany

 denmark Denmark

norway Norway

norway2

norway3

  フィンランド Finland

年越しはロンドンでカウントダウンをしました。イギリスの年末年始は日本に比べると大きな日ではなく、特別な行事もありません。なので花火をみた後、友達とパブに行き、ワイワイ騒ぎお酒を飲みながら新年を祝いました。

london London 

カーディフに来てから約4ヶ月が経ちました。英語力に関しては、少しずつ向上していると思いますが、3人以上のネイティブとの会話になると会話の中に入ることができません。4ヶ月を通して、イギリス人の笑いのツボや、話すコツなどに気付いてきました。もっともっと友達と話し、本当に英語が話せるようにがんばっていきたいです。

1月末から2学期が始まるので、残りもがんばりたいです。

Let’s make 2015 our best year:))


カテゴリー: 2014秋, カーディフ大学, 新着情報, 留学レポート
{z[