post

【留学レポート】フォート・ルイス大学(米澤優)2015年3月

こんにちは。英米学科2年の米澤です。早いものであと残り2か月で授業がおわってしまい、時の流れの速さを感じています。私の大学は現在大雪が降っていて一面真っ白です。先週も大雪のため授業が休校になりました。

 写真1

今回は私が立ち上げた音楽サークルと音楽の授業についてのレポートを書きます。
昨年の9月から授業が始まりなにか音楽系のサークルを探していたので、いろんな人に聞いてみましたが音楽がしたいのなら授業しかないと言われ、クラブを作っちゃえば?というアドバイスをいただきました。最初は絶対無理だと思っていたのですが、留学でやり残したことを作りたくなかったですし限られている時間を充実させたいという思いもあったので頑張ってみようかなという気持ちになりました。そして北九州大学でアカペラサークルに入っていたこともありアカペラクラブを作ろうと決心しました。クラブを作るのは部員が最低4人と顧問の先生が一人必要でした。そのため、まず合唱のクラスに訪問してアカペラクラブを作りたいので興味があったら入ってね!と宣伝しに行ったり、ブースを設けて勧誘をしたりしてなんとか人数を集めることができアカペラクラブが誕生しました。それから週に1、2回練習を行っています。現在は日本人の生徒で企画しているイベントのステージに出させともらえることになったのでみんなで練習しているところです。今まで率先して新しいことを始めたりリーダーになったりすることがあまりなかったのでどうすればよいのかわかりませんでしたがたくさんの人に助けてもらってクラブを立ち上げることができしたいことができてとてもうれしく、感謝しています。

 写真3

 写真4

そして、今学期はChoirという合唱のクラスも取っています。半期に2回ずつコンサートがあり、先週コンサートがありステージに立ちました。練習はとてもにぎやかでとても楽しいです。とてもおすすめの授業です。

 写真5

 


カテゴリー: 2014秋, フォート・ルイス大学, 新着情報, 留学レポート
{z[