post

【留学レポート】 北京語言大学 秋田佳澄(2015年3月)

みなさん、こんにちは。北京語言大学派遣留学生の秋田佳澄です。北京に来てからもうすぐ一ヶ月が経ちます。来たばかりの頃に比べたらずいぶんこちらの生活に慣れました。akita1 

 今回は、私たちが住んでいる寮について書きたいと思います。私たちは北京語言大学の第17楼に住んでいます。北九州市立大学から来た派遣留学生は5人全員ここに住んでいます。寮には日本人と韓国人が多いように感じます。部屋は二人部屋で、毎朝寮の人が部屋を掃除してくれます。寝ていても、清掃の時間になると入ってくるのでびっくりします。

洗濯は、各階に二部屋ずつ洗濯室があり、一階の売店で4元(80円くらい)のコインを買って、洗濯機の横に入れると使えます。あまり新しい洗濯機ではないし、共同で使っているものなので私はネットにいれて回しています。

akita2

キッチンも各階に二箇所あり、電子レンジなどがあります。私はまだ電子レンジしか使ったことがないですが、料理をしている人もたくさんいます。

akita5    akita4

最後に、空気のことについて書きます。三月の中旬くらいは毎日曇っている日が続きました。きれいな青空の日もありますが、最近また曇りの日が続いています。朝起きてカーテンを開けてきれいな空だと気分もいいので、青空の日が続いて欲しいです。

 akita6     akita7


カテゴリー: 2015春, News, 北京語言大学, 新着情報, 留学レポート
{z[