post

【留学レポート】タスマニア大学 渡嘉敷泰斗 (2015年4月)

みなさん初めまして。4月で新3年になる外国語学部の渡嘉敷泰斗です。私にとって初の留学レポートとなります。これからよろしくお願いします:)
今回はここタスマニア大学(UTAS)での講義や施設についてと、イースターブレーク中のメルボルン旅行についてレポートを書かせていただきます。


4月になって新しい学年が始まったと思いますが、みなさん新しい環境には少し慣れたでしょうか??
UTASではもう一学期も残り半分程となってしまいました。ここの講義ではUTASのウェブサイトからオンラインで受ける講義やチュートリアルといい少人 数(主に15から20人程)でグループディスカッションやグループワークを行う授業など、講義のシステムは全然日本にいる頃とは違います。また、毎週出る 課題やエッセイなどの提出は全てウェブを通して行うため、初めは少し戸惑いました。
学校の図書館は24時間365日(ここでは24/7; 24 hours a day, 7 days a week)
開いているため、遅くまで残って勉強している人も多いです。(たまにネットで遊んでいる人もいますが...)図書館の中はきれいで暖かいため、私もよく利 用しています。また、校内にはカフェやジム、病院やバーもあるため施設は充実しているとおもいます。また、港が近くにあるので、景色もすごくいいですよ!!

145
次にイースターブレークでのメルボルン旅行についてです。タスマニアからメルボルンまでは飛行機で1時間ちょいなので割と気軽にアクセスすることができま す。メルボルンの中心街のシティはすごく都会で、正直タスマニアの中心であるホバートとは比べ物になりません。(笑)シティの中をトラムという路面電車が 走っており、イースターブレークということもあってか人も多くすごくにぎやかでした。
また、グレートオーシャンロードという海沿いの道を車で走り、様々なスポットを見てきました。中でも一番有名な場所である12人の使徒(Twelve
Apostles)は壮大の一言。訪れた時間が夕暮れの時だったということもあり、目に焼き付けることができました。12人の使徒を訪れる前に大渋滞に遭遇したのですが、そのおかげでベストタイミングで到着できたと思えばラッキーです。(笑)
090


この旅行中で一番驚いたことは、私と同じ時期にクイーンズランド大学に留学しているまなちゃんとメルボルンシティ内のクイーンビクトリアマーケットという
場所でたまたま偶然バイアクシデントで会ったことです。彼女もメルボルンに旅行中で、2人とも「本物だよね??」と確認しあってました。(笑)

181


 タスマニアに留学する際はメルボルンにも訪れてみてください。様々な出会いがあると思います:D

最後までお読みいただきありがとうございました。では、また(^^)/~~~

 

 

 


カテゴリー: 2014春, タスマニア大学, 留学レポート
{z[