post

タコマコミュニティカレッジ(田島亮)2015.3出発

初めまして、国際関係学科4回生の田島亮と申します。今回の留学、その最初の1か月について報告いたします。私のカメラが不調なため写真の掲載はありません、何卒ご了承ください。

 

 衣食住をもとに、この一か月の留学生活について紹介します。

 

【衣~ClothesWeather

3月~4月は温暖だと思っていましたが、意外と肌寒いです。特に朝は冷え込み風も冷たいです。厚めの上着がいくつかあれば大丈夫でしょう。4月半ばから下旬になると暖かな日が増えてきた気がします。

 ファッション、おしゃれについては個人差がありますが現地の方はカジュアルです。個人的にはアジア人ほどオシャレ度が増すといった印象でしょうか。もし、現地で新しい服が欲しいと思った時は、大学近くの古着屋がおススメです。古着屋というだけあってとっても安いです。品質に関しても全く問題なく非常にきれいです。私はここで革靴、サンダル、スポーツウェアなど購入しました。ほかにもいくつか家具も売っていますのでぜひ覗かれていかれてはどうでしょう。

 洗濯について。こちらではため込んだ汚れた衣服を一気に洗濯するというのが一般的だそうです。そのため靴下類などは多く持って行ったほうがよかったかなと感じています。

 

【食~Food

 個人的に、思ったほど量は多くないです。しかし、チキンやピザなどカロリーが高く味が濃いものが多いと思います。私はこちらの味に慣れるのに時間がかかりました。また、野菜は意識して摂らないとほとんど機会がありません。

 ランチは主に学内のカフェテリアで取っています。ここで話し相手が見つけられるかと。また天気の良い日はカフェテリア前の広場で食べるのも気持ち良いです。

 

【住~Room

 一部屋が与えられました。ネット環境も整えられており非常に快適です。ただし接続状況に関しては多少の難あり。暖房機能はありますが自由には使えません。そのため、部屋の窓はあまり開けっ放しにはしないのが吉だと思われます。


カテゴリー: タコマ・コミュニティカレッジ, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー