post

【留学レポート】マカオ大学 後藤 陽介 (2015年 5月)

550168_10151376672212453_580976498_n

みなさんこんにちは。マカオ大学に留学している国際関係学科の後藤です。日本では新学期が始まり早1ヶ月たちましたが、マカオ大学では後期授業の全日程が終了し、期末テストを残すのみとなりました。そしてテストが終われば帰国が待っています。この9ヶ月本当にあっという間で、昨年の8月に出発したことがつい最近のように思えます。さて、今回は私が書く最後のレポートということで、留学生活全体を通した感想を学習面・マカオの文化面に分けて書こうと思います。そして最後にこれから留学に行く/これから留学先を決めていく皆さんに向けて、大事にしてほしいことをお伝えしたいと思います。少し長くなりますがお付き合いください。

 

 まずは学習面について。到着した当初は授業についていけるのか・しっかりと英語でコミュニケーションが取れるのか不安なこともありました。もちろん現在でも全て思い通りにできているわけではありませんが、到着当初に比べ、かなりの成長を感じることができます。特に向上したと感じるのは「読む力」です。正直、日本では授業の予習をしなくても内容を理解できますが、英語での授業ではそうはいきません。そのため、毎日のように次回の授業で扱う内容の文献を読み続けましたが、辞書を引くことから始め、内容を理解するにいたるまでかなりの回数読み込まなければなりませんでした。しかし、その甲斐あって今では語彙も増え自分が専門とする内容のものであればそれほど苦労せずに読むことができるようになりました。もちろん全ての単語を調べずに読めるようになるには至っていません。そのため帰国後も英語の文献を読むことを欠かさず続けようと思います。

 

 次にマカオの文化・雰囲気について。マカオという土地は中国領土でありながら古い西洋建築が残っており、雰囲気としてはあまり中国らしさを感じません。昼間は観光地、特に世界遺産周辺が人々で埋め尽くされ、夜になるとバーやダンスクラブに人々が集まり、各ホテルはライトアップされ昼間とはまったく異なる雰囲気をかもし出します。また食文化も多彩で中華はもちろんのこと、旧宗主国の料理やその二つを合わせたマカニーズ料理など多種多様な料理がそろっています。留学生活を通してあまり観光等をしていないので、テストが終わり次第パーッと観光をしたり食べ歩きしたりようと思っています。

1328347108690

10620077_10152771946307453_8674476348617347891_o

 最後に留学へ行く/留学先を決めようとしている皆さんへのメッセージです。私が最も大事にしてほしいのは、「留学先を選んだ際(選ぶ際)の理由」です。この理由を大事にすれば、留学先ですべき事が明確になり留学生活が充実すると思います。私の場合は「日本以外の国で中国の政治を勉強したかった(出来れば中国国内で)」いう理由でマカオ大学を選びました。そのためこちらでは中国の政治を中心に履修し、学びたかった内容を学ぶことができ満足のいく留学生活を送ることが出来ました。みなさんそれぞれに様々な理由があると思いますが、その理由を大事にして留学に臨んでください。

 

 ここまで読んでくださった方はありがとうございました。文章ばかりで読みづらく、内容もまとまりに欠け、掲載している写真も適当なものばかりですみません…留学フェア等の際はマカオらしさが伝わる写真を用意しますのでご期待ください。

最後に!みなさんが納得のいく留学生活を送ることが出来ることを願っています。


カテゴリー: 2014秋, マカオ大学
{z[
カテゴリー