post

〈タコマ・コミュニティカレッジ〉堀内菜那(2015.3派遣)

皆さん、こんにちは。現在タコマコミュニティカレッジに留学している外国語学部英米学科の堀内菜那です。アメリカに来て、あっという間に約二カ月が経過しました。まだ二カ月という短期間しかタコマに滞在していないので、現時点で分からないことも多々ありますが、簡単にタコマでの留学生活について説明します。

 ・タコマ

 タコマは、非常に住みやすい街です。自然が豊かなので、公園に遊びに行くと、綺麗な湖や緑、海などを楽しむことができます。その一方で、タコマには大きなショッピングセンターもあるので、週末には友達とショッピングを楽しんだり、ファミリーと公園へ出かけたりしています。現地の人々はとてもフレンドリーで親切な人たちばかりです。

 公園

湖

 

 

 

 

 

 

 

・タコマコミュニティカレッジ(TCC)

 初めてTCCに来たとき、とにかく広いという印象を受けました。TCCにはたくさんの建物、広場、グラウンド、駐車場などがあり、北九大とは比べ物にならないほど広いです。学校の端から端まで移動するのは、なかなか大変です。また、TCCは日本以外にも韓国、中国、ベトナム、インドネシアなどさまざまな国からの留学生を受け入れているため、現地の人とだけでなく他の国の人とも友達になることができます。

TCC_3・学習面

 私は現在スプリングクオーターの授業を履修しています。一日に受ける授業の数は二つから三つで、早いときには15時前に全ての授業が終わります。授業に関しては、どの先生も親切で面白い人たちばかりなので楽しく学習することができています。ただ、宿題の量が日本と全く違います。基本的に、平日は最低2時間ほど宿題に時間を費やし、休日にはレポートなどのまとまった宿題に追われます。

シアトル 

・生活面

 私は今までのアメリカでの生活で、特に困ったことはありません。私のホストファミリーはホストマザー1人だけなので、一緒に料理をしたりお出かけをしたりして楽しく過ごしています。自分の部屋にトイレやシャワー、洗面台などがついているので、家にいるときには自分のペースでゆっくりと過ごすことができます。食事に関しては、アメリカは移民大国ということもあり、さまざまな国の料理を食べることができるので、自分が好きなものを必ず見つけることができるので安心して下さい。アジアンマーケットのようなものもいくつかあるので、もちろん日本食も食べられます!

 住宅食事

 

 私が現在伝えられることはこのくらいです。この二カ月の間に自分の成長を多く感じることができました。私がタコマコミュニティカレッジを選んだ理由は、私は教職課程を履修しているため、交換留学や私費留学だとどうしても四年で卒業できなくなるのですが、タコマコミュニティカレッジであればそれが可能だからでした。しかし、今ここで生活していて、私の理由以上のものを日々得ているのを実感していますし、自分の視野や夢が大きく広がりました。タコマコミュニティカレッジへの留学を少しでも考えている皆さん、私はこの留学を強くおすすめします。


カテゴリー: News, タコマ・コミュニティカレッジ, タコマ・コミュニティカレッジ(16期), 新着情報, 留学レポート
{z[