post

【留学レポート】クイーンズランド大学 赤司 千捺(2015年5月)

こんにちは。クイーンズランド大学に留学中の赤司千捺です。5月があっという間に終わってしまいました。ブリスベンは冬になったようですが、昼間は半袖、朝夕はパーカーを羽織れば耐えられる気候です。

この2週間次々とアメリカやイギリスで留学していた友人達が帰国したのを聞きました。留学の時期が半年違うので、『1年半会えないねぇ〜!』とお別れしたのに、すでに約一年たちました。半年後、成長したみんなに会うのが楽しみですが、私も成長して何か掴んで帰らなくては、、、と焦りを感じています。

 

さて、5月のことを報告しようと思います!

 

 

 ★新しいセッション開始

5月からICTEの新しいセッションが始まりました。現在General English 6という授業を取っていて、国籍がバラバラのクラスメートと勉強しています。

 最近、自分が授業中に発言しているのに気付きました。日本では、基本無言、静かにノートを取るという授業スタイルが普通ですが、こちらでは 分からないことはすぐに聞く!意見を積極的に言う!が普通。始めは、『なに、この騒がしい環境、、、』と思いましたが(カルチャーショック)徐々に慣れ、今では意見、質問を自然にするようになりました。気付いた自分の変化です。

 

★ICTEイベント

ICTEで、The Biggest Morning Teaというキャンサーカウンシルのためのチャリティーイベントが行われました。私は、オプショナルでビジネスコースを取っているので、当日だけお手伝いさせていただきました。

イベントに来た学生に、フェイスペイントする、というお仕事。’hello! I’m Chinatsu ,where are you from??’ から始まり、ペイントする間にたくさんの人とお話ししました。みんな他国の言語に興味があって、日本語で自分の名前を書いてくれ、と頼まれたり、日本語の挨拶を教えてと言われたり、とても楽しい時間でした。

 
1

(イベントオーガナイザーの2人)

 

 2

(I’m strong と書いてと頼まれ、、)

 

★就活セミナー

5月の頭には、現地学生や留学生用のための就活セミナーに参加してきました。UQのJapanese societyが企画、当日運営をしてくれるのです。就活に関してまだまだ時間があると、のほほんと過ごしていたので刺激を貰いました。更に地元の短大を卒業したお友達が、「就活大変だった!!早めにしておいたほうが良いよ!」とアドバイスくれました、、、恐ろしいです。留学を考える方は学びたい教科、環境だけでなくて、時期、場所を考慮に入れることも大事だと思います。わたしは日本に帰国するのが12月以降になるため、早め早めに動いていきたいなあと思います。

 

★北九大reunion

先週は昨年、交換留学生として北九大に来ていたグレースが私たちをドライブに連れてってくれました。ビーチをみんなで歩いて、食事をしながらのんびり過ごしました。日本語と英語で会話しました。

 3

★初めての病院

5月の頭に海に入ってから肌荒れを起こしてしまい、UQ内の病院を予約して行きました。お医者さんはグーグル翻訳を使って優しく説明してくれました。心配だった診察料肌保険に入っていたため無料、しかし薬代は基準に達しないため、全額支払いでした。(泣)

 

★クラスメートたちと

正確には元クラスメートですが、ストレス発散ということでランニングイベントに参加してきました。 

 4

 

5月は休日を利用して観光を楽しんだので、写真とともにご紹介します。

★North Stradbroke Island

ブリスベンシティの東側に位置する島です。シティから電車でおよそ1時間半、そしてフェリーに乗り換え50分。長旅でした。さらに島に着いてから、お友達の家まで(お友達のお友達が家を安く貸してくれました!)バスで30分。このバスも1時間に一本ないくらい本数が少ないんです。

 初日は着いた時間が夕方だったため、夜の島をヘッドライドだけで散策。ゴツゴツの岩の上を歩いたり(私はビーチサンダルをはいていましたが、オーストラリア人は裸足!!)、夜のビーチで水遊びしたり、砂漠のような砂山を体一つで滑ったり、、、。日本ではできない体験をしました。感動したのは、星空!!!何かのCDジャケット!!?思わせるくらい完璧な星空でした。天の川がはっきり見えて、星が夜空を埋め尽くしてる!私は写真は取れなかったですが、お友達が撮った写真がこれです。

 5

肉眼で見ると更にきれいです!!

 2日目は、バスを逃してしまったため初めてのヒッチハイク。無事に目的地に着いて、なんと野生のコアラとイルカを見れました!イルカのサーフィンやジャンプを生で見れて、感動しました。また最後の夜ということで、寝袋を持って夜空を見ながら寝ました。あ、夜に野生のカンガルーも見ました。自然の中に泊まるって最高です!

 6

キャンプファイヤー

 7

きれいな夕日

 

★ゴールドコースト

 ブリスベンから電車で約2時間で行ける有名な観光地です。クイーンズランド州では、公共交通機関を使う際にチャージ式のプリペイドカードgo cardを使います。これが一週間以内で9回乗れば残りの日曜日まで無料で使えます。例えば1日2回行き帰りで使うとしたら、金曜日の帰りからは無料になるのです。通常なら往復20ドルかかるゴールドコーストまでも、土日に使えば無料!気軽に行けるので有難いです。

ゴールドコーストには、様々な観光施設があります。今月行ったのは、サンクチュアリー。動物園をイメージしますが、zooではなく、より動物と人間が近く、餌をあげたり、動物を抱いたり出来る施設です。

 8

(コアラが可愛いです)

 9

手に持ったお皿にオウムが寄ってきます。

 

またビーチも魅力的。それぞれのビーチにそれぞれの特徴があります。

 

 10

 

以上、5月の留学レポートでした。色々な事がありすぎて、まとまりのないレポートになってしまいました。

ICTEでの授業もあと5週間、気を引き締めて頑張ります。

 

 


カテゴリー: 2014春, クイーンズランド大学, 留学レポート
{z[