post

【留学レポート】タスマニア大学 財前早紀 (2015年8月分)

こんにちは。タスマニア大学に留学中の財前早紀です。今月は私が担当させていただきます。よろしくお願いいたします。日本ではお盆が過ぎ残暑の厳しい季節かと思いますが、こちらは二週間ほど前に雪が降りました。冬を越すのはもう少し先になりそうです。

さてこちらの近況ですが、私は寮から大学近くのシェアハウス移り住んでいます。ハウスメイトのうち2人はタスマニア現地の方なので、ネイティブの英語に接する機会がとても増えました。またハウスメイトの中にはアフリカから来られている方もいらっしゃいますので、その方の国や文化について知ることができました。シェアハウスに住むのは初めてである私ですが、皆さんはとても優しく接してくださり毎日を快適に楽しく過ごせています。

勉強のほうは一学期と比べて比較的慣れたのか、予習復習のやり方もよりよくなっているのではないかと思います。これからレポートや課題も次第に多くなってくると思うので気を引き締めていきたいと思います。

一方学校外のことなのですが、友人の勧めで市内のカフェのお手伝いを始めました。アルバイトのように賃金は出ませんが、カフェでの仕事の様子やコーヒーの淹れ方などを学ぶことができます。実際に従業員の方々が働いていらっしゃるのを見て、こちらでの接客は日本と比べ、従業員と顧客の距離が近く、そしてとてもフレンドリーだと感じました。お手伝いを開始してからまだ日は経っていませんが、これからこのお手伝いを通してより多く英語に触れ、良い経験を積んでいきたいと思います。

 22

最後に北九大に留学に行っていた友人とこちらで再会することができました。日本語がとても伸びており、驚き、そしてうれしく思いました。これからも頑張ってください。

 11

それでは今回はここまでとさせていただきます。ありがとうございました。

 


カテゴリー: 2014春, タスマニア大学, 留学レポート
{z[