post

〈タコマ・コミュニティカレッジ〉中村汐里(2015.3派遣)

 皆さん、こんにちは。現在タコマコミュニティカレッジ(TCC)に留学している比較文化学科の中村汐里です。この留学も残すところ2週間となりました。数日前にTCCを卒業し、いまは帰国までの半月間、夏休みを過ごしているところです。今回、私がTCCでの授業と休日の旅行について報告するにあたって、TCCへの留学を考えている方々のために少しでも役に立てればと思います。

  まず、学校での授業についてです。TCCでは最初のクウォーターは授業があらかじめ決められていますが、2クウォーター目はテストを受け、そのテストに受かればカレッジクラスの授業を取ることができます。このテストの名前がaccuplacerといい、ライティング形式です。18ドルで2回受けることができます。もちろんaccuplacerを受けるか受けないかは自由ですので、受けずに既存の授業を取る人もたくさんいます。また、学科によっては単位変換が認められないかもしれないので、あらかじめタコマ担当の方に確認を取るのが良いと思います。わたしの場合、スプリングクウォーターの終わりにaccuplacerを受け、サマークウォーターはカレッジレベルのクラスを取ったのですが、周りが日本人ばかりの環境が一変し、授業内容も前クウォーターとのギャップが激しく、課題に追われる日々に最初はかなり戸惑い、学校に行きたくなくなったのを覚えています。(笑)しかし、上のレベルに挑戦して確実に良かったと思いますし、今ではそんなことも懐かしいです。クラスはENGLISH101ともう一つは自分で選ぶことができます。わたしはSOCIOLOGY101を取っていましたが、SPANISHやART、HUMANITY、PHOTOGRAPHYを取っている人もいました。また、授業は先生によってスタイルが全く違うので、履修の際はメンターやフレンズに相談して決めるのをお勧めします。

  次に、旅行についてですが、わたしは月に1回ぐらいの頻度で旅行に行っています。せっかくアメリカに来たのだから、日本から行くより安く行ける所にたくさん行こうという考えです。前期プログラムは、サマークウォーターが毎週金曜日休みなうえに、卒業してから帰国まで半月間ほどあるのでたくさん旅行に行くことができました。今までに、Canada British ColumbiaのVictoria とVancouverに行きAmericaでは4泊5日でNew York、1日を使ってWashington D.Cに行ってきました。また、飛行機が前日に急遽変更され、時間ができたのでトランジット先のChicagoにも1日滞在することができました。それらの中でも、個人的に、特に印象に残っているVictoriaとNew Yorkについて述べていきたいと思います。

  Victoriaは、The Butchart Gardensの花がとてもきれいでお勧めの場所です。日本人や韓国人の観光客がとても多く写真をよく頼まれます。(笑)また、夜の港やthe Empress Hotelもとてもきれいで、歩いて行くことができる距離なので昼だけでなく夜にも訪れてみると良いと思います。

image1image2image3image4image5

  New Yorkは打って変わって、夜になってもほとんどの店の明かりが消えず賑やかな街でしたが観光名所も多く魅力的で全然時間が足りませんでした。自由の女神と大量の写真を撮ったり、夜のタイムズスクエアに何度も行ったりしましたが、わたしが一番お勧めしたいのはBroadway musicalです。タイムズスクエアに当日のショーが40-50%引きで買えるブースがあるので、私はそこに昼から1時間弱並んでチケットを買いました。有名な作品はそれでも100ドルを超えてしまうので、私は列を整備していたお兄さんにお勧めの作品を聞き、名前の聞いたことのない作品を観ました。会場は小さく、始まる前は少しがっかりしましたが、始まると、すごく楽しく新鮮だったのを覚えています。

 image6image7image8image9

 また明日からは、長期休みを利用してSan Francisco、 Los Angeles、 Las Vegas、Grand Canyonに行ってきます。これからTCCに留学される方にも、できるだけたくさんの旅行を楽しんでほしいと思います。


カテゴリー: News, タコマ・コミュニティカレッジ, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー