post

【留学レポート】カリフォルニア州立大学 安谷屋夏美(2015年9月分)

はじめまして。国際関係学科3年の安谷屋夏美です。私は現在、アメリカのカリフォルニア州立大学モントレーベイ校に留学しています。8月中旬にこちらに到着し、1週間のオリエンテーション期間を経て、今は授業の課題に追われる日々を送っています。カリフォルニア州立大学モントレーベイ校(CSUMB)への交換留学の派遣は、私たち3人が初めてとなります。

 

今回は、CSUMBに来ての印象と、校内の様子、授業についてお話ししようと思います。

 

まず初めに、この大学に来ての印象は、とにかく自然が豊かだということです。私は最近、校内で野生のリスを4匹見ました。他にも、スカンクなど日本では見られない動物がたまに出没するそうです。また、カリフォルニア=きれいな海というイメージ通り、寮から歩いて30分ほどのところにビーチもあります。天候は、雨の日が少なく基本的に晴れているか、たまに曇ったり霧がかかったりします。気温は思ったより涼しく、たまに肌寒く感じる日もあります。

校内はとても広く、私たちの寮から授業がある教室まで、歩いて20分ほどかかります。授業が朝の8時から始まるので、日本にいた時より早寝早起きという健康的な習慣が身につきました。(笑)

授業は先日始まったばかりですが、初日に国際関係学の授業でリーディング40ページとライティングが、アカデミックリーディングの授業でリーディング15ページが、締め切りは2日後という条件のハードな課題が出て、留学の実感が沸きました。また、アメリカ人学生の授業での活発さに圧倒され、勉強に対しての姿勢が日本とは大きく違うなと感じました。

 

 1

寮は、一人部屋かルームシェアで、私は一人部屋でスイートメイトが一人います。

 

 3 2

大学の寮から歩いて30分の所にあるビーチです。とてもきれいですが、波が強いです。

 4

校内の様子です。芝生の広場や林など、自然がいっぱいです。乾燥していて空気がきれいなので、空もとても綺麗です。


カテゴリー: 2015秋, カリフォルニア州立大学, 留学レポート
{z[
カテゴリー