post

【留学レポート】 北京語言大学 山本きらら(2015年9月)

みなさんお久しぶりです。北京語言大学派遣留学生の山本きららです。

留学レポートが3周目に入りました。また、今回のレポートは夏休み明け最初のレポートということで、中国での私の夏休みをみなさんにお届けしようと・・・思ったのですが・・・実は、夏休み、私は日本で過ごしました(笑)

こちらに来た当初は、一時帰国するつもりなど全くなく、夏休みは友達と旅行に行ったりしようなどとと意気込んでいたのですが、いざ夏休みが近づくとみんなが意外にも帰国することを知り、予定も特になく、かなり退屈な夏休みになりそうだったので、一時帰国を決めました。中国語学習の面から一時帰国はあまり良くないのではないかなと考えていたのですが(中国語の環境を自分で作り出すのは難しいため)、結果として、私的には一時帰国してよかったと思います。

試験が終わってから帰国までの時間はかなりだらだらとした生活を送っていたので、帰国することでスイッチができたような感じです。また、日本の友達にも励ましてもらい、初心に戻ることができました。“一度留学したんだから日本には絶対帰らない”などの固い考えに縛られないで、帰りたくなったら全然一時帰国しても大丈夫だと思います。かえってそうすることによってモチベーションがあがることもあるものだと今回の一時帰国で気づきました。 

長々と私の一時帰国の言い訳?!!(笑)を書いてしまいましたが、次に最近の北京について触れたいと思います。1週間前から急に涼しくなり、過ごしやすい日々が続いています。朝は少し寒い日もあります。天気が良い日は部屋の窓を開けているのですが、涼しい風が入ってきてとても心地よいです。

 pekin201509-1

また、今は新入生が続々とこちらに来ていて、最近まで寂しかった校内を歩く人も多くなり、夏休み前の賑やかさが戻ってきた感じです。

pekin201509-2

↑こちらの写真は入学手続きをする新入生の様子です。こんな様子を見ていると、何だかたった半年ですが、先輩になったんだなという感じがします。

97日から後期の授業が始まります。今日これから、後期に向けての手続き等と時間割を作成しに行く予定です。最後の学期を充実したものに出来るように最高のタイムスケジュールを組もうと思います。

では、また次は12月にお会いしましょう!!!再见!


カテゴリー: 2015春, 北京語言大学, 新着情報, 留学レポート
{z[