post

【留学レポート】仁川大学校 (有働 遥佳)2015年9月

こんにちは。仁川大学校に交換留学中の国際関係学科2年の有働遥佳です。私を含めて4人が北九大から仁川大学校に留学中で、今月から交代で留学レポートを書くことになり、9月は私が担当させていただくことになりました。今回は初めての留学レポートなので、韓国についてから学校が始まるまでの出来事を書いていきたいと思います。

まず、仁川大学校は8月31日から授業スタートだったので、早い人は8月23日、遅くても26日には渡韓して入寮を終えていました。私は台風15号が福岡に直撃した8月25日が渡航予定日だったのですが、飛行機が飛ぶギリギリまで公共交通機関が動いていなく、留学初日から大変な思いをしました。結局飛行機は飛んだのですが、飛行機が飛ばなかった場合のことを想定していなかったので、かなり焦りました。

韓国についてからは、北九大で仲良くなった仁川大学校の友人が空港まで迎えに来てくれたのでスムーズに入寮までの手続きを行うことができました。

写真1

仁川大学校は仁川の中の松島(ソンド)という場所に位置しており、国際都市として知られています。キャンパスはとても広く、今のところ私が見た限りでは29号館までありました。北九大と比べたらほんとにびっくりするくらい広いです。カフェや食堂、売店もたくさんあります。

写真2

写真3

韓国についてからは、外国人登録証を作る手続きや、留学生オリエンテーションなどいろいろありましたが、土日など時間のある時にはソウルまで行ってみたり、仁川を散策したりしています。交通費がすごく安いので手軽に遠出できます。

写真4

(留学生オリエンテーションの様子)

写真5

(ソウルにあるクァンジャンシジャンという市場)

写真6

(仁川大からバスで10分くらいに位置するヘギョンという場所。居酒屋やコスメショップなどお店がたくさんある。)

 

韓国に来てまだ慣れないことも多いですが、これから一年頑張っていきたいと思います。

 


カテゴリー: 2015秋, 仁川大学校, 新着情報, 留学レポート
{z[