post

対日理解促進交流プログラム「JENESYS2015」台湾派遣プログラム参加者募集について 

 

JICE_pamphlet1

■JENESYS2015とは

日本政府が推進する交際交流事業であり、日本とアジア大洋州の各国・地域との間で、将来、各界で活躍が期待される優秀な人材を招へい・派遣し、対日理解の促進、親日派・知日派の発掘、我が国の外交基盤拡充を目指すプログラムです。

プログラム参加者に、日本の外交姿勢、日本の魅力等を積極的に発信してもらい、国際社会における対日イメージ向上や日本への継続的な関心の増進に寄与することが目的です。

 

■参加者及び派遣人数

参加者:当事業の目的を理解し、積極的に発信できる大学生・大学院生

派遣人数:12名(教員1名が引率する予定です。)

 

■実施期間 平成27年11月24日(火)~12月1日(火)

※プログラム参加を理由とした授業への配慮願いを予定していますが、実際の配慮の有無に関しては各教員の判断となります。

 

■プログラム内容

日本紹介プレゼンテーション及び実演(学校交流)

※以下の2テーマについて、どちらか一方をプレゼンテーション(日本語)、もう一方を実演形式で発表を行う。

1)外交、歴史、文化、自然、地域の魅力、先端技術

2)伝統芸能、ポップカルチャー等

その他、在外公館や政府関係機関表敬訪問、ODAサイト、日系企業、NGO団体等訪問、地域活動への参加など。

 

■本事業主催者側で負担する費用

派遣国までの往復渡航費、プログラム中の食費・宿泊費・交通費、旅行損害保険料、査証申請代金

※参加者負担:自宅から国際線出発空港(福岡空港を予定)までの往復交通費など。

 

■応募方法 エントリーフォーム台湾応募(個人)申込書(様式②)を国際教育交流センターまで持参してください。

 

■応募締切 平成27年9月30日(水)

 

■選考方法

大学側で各自エントリーフォームを取りまとめた上で応募し、主催者側で書類選考が行われます。

 

※詳細は一般財団法人日本国際協力センター(http://sv2.jice.org/)ホームページで確認してください。 

募集案内はこちら 

 

問い合わせ先:国際教育交流センター 緒方

TEL:964-4202 Email:kkoryu@kitakyu-u.ac.jp                


カテゴリー: 新着情報
{z[
カテゴリー