post

〈タコマ・コミュニティカレッジ〉市場功三 (2015.9月派遣)

皆さんこんにちは。私は現在タコマコミュニティカレッジに留学中の外国語学部英米学科2年の市場功三と申します。

アメリカに来て3週間が経とうとしています。今週から授業も始まり、いよいよ留学生活がスタートしたなと感じています。001

 学校生活については、授業が始まってまだ1週間しか経っていなくてここに書けるような経験はしていないので、このレポートではホームステイ先での生活の事や、タコマの街の様子について書こうと思います。

 私が滞在している家庭はホストマザー、中国から来ているルームメイト2人、そして私を含めて4人という環境です。004

 

 

食事は朝食、昼食ともに家にある食材を使って自分で用意し、夕食はホストマザーが用意してくれます。ほとんどの家庭で朝食、昼食は自分で用意しているようです。

洗濯は4日に1回なのですが、1週間に1回の家庭などいろいろあるので、下着などは多めに持っていくべきだと思います。

ホストマザーはアメリカの伝統的な料理をはじめ、色々な国の料理を作ってくれているので毎日楽しく食事をすることができています。また、マザーも英語を学びに来ている学生だと思ってくれているので、会話をする時間をたくさんとってくれています。リスニング・スピーキングの練習という面でも最高の環境で生活できていると感じています。

 

次にタコマの街の様子を紹介します。私がタコマに来て初めに思ったことは、自然がとても豊かだなということです。家の近くにはFircrest Parkという綺麗な公園があり、自然の中でのびのびと生活できています。010

前に公園でルームメイトとバスケをして遊んでいると、大学生のグループと思われる現地の人が、一緒にしようよ!と誘ってくれるなど、とてもフレンドリーで親切な人が多いです。012

一方で、バスで20分くらいの所にはタコマモールという大きなショッピングモールがあるので買物も楽しむことができます。また、シアトルへはバスで1時間40分くらいで行けます。シアトルは大きな街で何でもあるのでとても魅力的です。

私はスポーツ観戦が趣味で、すでにマリナーズの試合も観戦し、とても興奮しました!031

他にもシアトルにはシーホークスというアメフトの強豪チームがあり、その試合を観にいくことも留学中の楽しみの一つです。アメフトは9月~2月がシーズンなのでスポーツ観戦が趣味の方には、後期での留学がおすすめです!

 まだ留学期間が3週間と短いこともあり、あまり内容の濃いレポートとは言えません。しかし、タコマの環境の素晴らしさや、このプログラムの良さは十分に感じることができています。アメリカで半年間生活するということは人生においてもとても貴重な経験だと思うので、このチャンスを逃さないように残りの留学生活において授業も私生活も大切にして、自分自身を成長させることができるよう、頑張ろうと思います。016

 


カテゴリー: News, タコマ・コミュニティカレッジ(15期), 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー