post

【留学レポート】オックスフォード・ブルックス大学 大竹里和(2015年9月)

こんにちは。外国語学部英米学科4年、大竹里和です。

今、私はイギリスのオックスフォードブルックス大学に留学しています。

留学生活はまさに始まったばかりです。今週はたくさんのオリエンテーションがあり「いよいよ学校が始まるのか~」といった感じですね。

 1

この写真はフレッシャーズフェアという新入生歓迎イベントの模様です。北九大でいう、サークル勧誘テントのようなものでしょうか。学校の部活動の勧誘だけではなくレストランやバス会社が割引券を配布するなどとても賑やかでした。

 

寮のフラットメイトはなんと私以外イギリス人・・・。一番幼くみえるわたしが一番年上というなんだか不思議な状況・・・。悲しいです・・・。

なかなかイギリス人の輪に入るのは難しいですが、キッチンでの飲み会に誘ってくれたり、そこで英語のスラングを教えてもらったり、優しい人たちで少し安心です

 2

スラング講座です。きわどい言葉はピー線を入れました(笑)

全然知らない言葉ばかりだったのですがみなさんはどうでしょうか。セルフィーは日本でも言いますね。

 

休日には、1年前に北九大に留学していたブルックス大学(彼女はもう大学を卒業したのですが)の友達にも再会することができ、彼女の友達とともにロンドンを案内していただきました。とても楽しかったです。人との縁とはすばらしいものです。

 

 3

迫力のビッグベンに感動しました。

 

話は変わり、わたしは北九大で合気道部だったのですが、こちらの合気道道場の稽古にも参加してみました。とても親切な方たちばかりで楽しかったです。私の今の英語力では現地の人が何を言っているのか聞き取りづらく、もっと勉強しなくては・・・と少し焦っています。

稽古でも「ウキミ」と先生がおっしゃっていたのを「え・・なんだろう」と思っていましたが、稽古中盤で「受け身」であることが分かりました。

 

まだまだこちらの生活には慣れていませんが、自分のためにも、交換留学という機会を与えてくださった母校のためにも、援助してもらっている家族のためにも、充実した留学生活になるようがんばって参りたいと思います。ありがとうございました。


カテゴリー: 2015秋, 留学レポート
{z[