post

【留学レポート】 文藻外語大学 秋本瑛美(2015年10月)

みなさんこんにちは!まだまだ28度で夏!半袖!台湾からお届けします、秋本瑛美です。

新学期になり、クラスメイトやルームメイトが変わりました。中国語のクラスには、アメリカ人、インドネシア人、ドイツ人、ベトナム人、韓国人が在籍しており、ともに授業を受けています。中国語を勉強している英語話者の友達とも、英語という国際共通語ではなく中国語で会話するので、中国語を勉強していれば本当に全国に友達ができるなあと思います。寮は私を除いて、部屋にも階にもすべて台湾人という環境なので、最近は日本語をほとんど話していません。日々頑張らねば…!と思います。頑張ります。

 今回は台湾国内の観光地について紹介したいと思います。

日本人は、台湾といえば台北!九份!と思いがちですが、台湾には台北以外にたくさんの観光地があるのをご存じでしょうか?わたしは旅行が大好きなので、6月には日本人の友達と花蓮、7月には台東を1人旅、10月はルームメイトの実家のある屏東という場所に行ってきました。

台湾東部にある花蓮は一言でいうと大自然!太魯閣という国家公園があり、太魯閣溪谷や七星潭という海に行きました。花蓮にはアミ族という原住民がおり、その博物館もあります。この時、宿が1泊予約できてなかったのですが、宿の方のご厚意で1泊400円ほどで泊めていただくことができました。

写真1

台東で有名なのは熱気球です!鹿野高台という場所で毎年7月の初旬のみ開催されている行事で、熱気球は天候次第で飛ばないこともあるそうです。私の行った日は運良く熱気球が飛んでくれたので、バス停で出会ったアメリカ人と一緒に熱気球を楽しみました。それから、私は1人だったので宿で出会った台湾人の方が成功という場所に連れて行ってくれました。宿の台湾人の方々もみんなとても優しく、1人で来た日本人ということで毎日ご飯やお茶をふるまってくださいました。台湾人の優しさには本当に毎回感謝です。

写真2

 

10月には台湾の最南端の県、屏東に連れて行ってもらいました。ルームメイトの実家にホームステイという形でお世話になりました。ちょうどその時期は台湾の建国記念日で、東港という場所で開催される大きなお祭りに参加しました。たくさんの観光地にも行くことができたし、ルームメイトの家族は本当に優しく、家族の食卓に混ぜてもらい一緒にごはんを食べたり、台湾茶を飲んだりして、とても心が温まりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

台湾の方は本当に優しいです。ここに留学に来て本当に良かったなと感じます。景色もごはんも最高なので、みなさんも台湾に来た際はいろんな場所へ足をのばしてみてくださいね!

 

最後に最近あった大学祭での写真です。1学期のクラスメイトたちと一緒にまわりました。ベルギーの友達が作っていたワッフルが美味しかったです。

 写真4

あと3か月ほどで台湾での生活が終わってしまうと考えると本当にさみしいですが、この3か月で中国語により磨きをかけ、ここでしかできないことをたくさんしようと思います!もちろん美味しいごはんもたくさん食べたいです!笑

 

外国語学部 国際関係学科 4年 秋本瑛美


カテゴリー: 2015春, 文藻外語大学, 新着情報, 留学レポート
{z[