post

【留学レポート】フォートルイス大学 高橋拓矩 (2015年11月)

こんにちは。北九州市立大学外国語学部国際関係学科三年の高橋拓矩(たかはしたくのり)です。私は現在、アメリカのコロラド州デュランゴにあるフォートルイス大学に在学中です。ここでの私の生活について紹介したいものがたくさんありますが、今回は休日の過ごし方というものをピックアップしてみようと思います。

 

デュランゴには壮大な自然があります。ここに住む人たちはその自然を最大限に利用して休日を楽しみます。一番ポピュラーなのはハイキングです。ハイキングというとかなり楽なイメージがありますが、アメリカのハイキングは想像以上に過酷です。というのも、日本でする登山と比べて、こちらの山は標高が高いからです。しかし、がんばって登り続けるとそこには見たこともないような美しい景色が広がっています。下の写真は、Ice Lakeというところにハイキングをしに行った際に撮ったものです。ここにたどり着くまでには3~4時間かかりましたが、疲れも吹っ飛ぶほどの美しい景色でした。

 1

 

また、アメリカには様々なイベントがあります。10月には隣のニューメキシコ州のアルバカーキであったバルーンフェスタに行ってきました。これは世界各国の企業や個人が気球をとばすお祭です。日本でも同じようなイベントがありますが、アルバカーキのバルーンフェスタは世界最大規模らしいです。たくさんのユニークな気球が飛ぶ光景はとても美しく、感動するものでした。

 2

 

最近は寒くなり、山は雪がふっています。そのため、ハイキングなどが簡単にできなくなってきました。でも、先日は車で山をのぼり、雪が山を覆う景色も見てきました。11月からはスキーやスノーボードもできるようになってくるので新たな休日の過ごし方ができるとわくわくしています。

 3

 

留学中はこうして遊びに行くことも大事な勉強の一つだと思っています。英語だけでなく文化や自然を体験することも留学の大事な要素の一つだからです。デュランゴは小さな街であまり便利とは言えないかもしれませんが、今まで体験したことがないような経験がたくさんできる魅力ある場所であると私は思います。


カテゴリー: 2015秋, フォート・ルイス大学, 留学レポート
{z[
カテゴリー