post

【留学レポート】仁川大学校 河本彩花   (2015年10月)

こんにちは。仁川大学に交換留学している中国学科3年の河本彩花です。

こちらに来てもうすぐ2ヶ月が経とうとしています。

韓国は夏が終わり、秋になりました。とても過ごしやすい天気が続いていますが、大学の近くに海があるので、風が強く寒い日もあります。

現在、仁川大学は中間テスト真っ只中です。今回のレポートでは授業や受講申請の方法などを簡単に紹介したいと思います。

写真1

まず、この受講申請便覧を見て受講申請期間に大学のホームページから申請をします。

申請した人から順に受講できるシステムになっているので、人気のある授業(特に教養科目)はすぐに定員オーバーしてしまうようです。

写真2

講義計画書というシラバスのようなものもあるので、授業を選ぶ際に参考にするとよいと思います。

 

大学の授業は0限(8時30分)から9限(18時20分)まであります。

1つの授業が50分で、週に3回その授業を受けます。授業は3つ連続だったりバラバラだったりと、授業によって異なります。

私は語学堂には通っておらず、国語国文学科の韓国語の授業を受講しています。

韓国語の授業は、簡単なレベルテストを受けたあと受講するクラスが決められます。

韓国語の授業以外にも、英語など外国語の授業はもちろん他学科の様々な授業を受けることができます。韓国の学生と一緒に授業を受けてみるのも、とてもいい刺激になると思います。    

 


カテゴリー: 2015秋, 仁川大学校, 新着情報, 留学レポート
{z[