post

【留学レポート】仁川大学校 平岡清香  (2015年11月)

こんにちは。仁川大学校に留学中の国際関係学科3年平岡清香です。11月の留学報告をさせていただきます。埋立地である松島(ソンド)国際都市にある仁川大学校は日に日に寒さが増しています。今回私は大学がある仁川広域市にある観光地や名所を紹介したいと思います。

まず紹介したいのは仁川チャイナタウンです。仁川駅のすぐ目の前にあるチャイナタウンの規模はそんなに大きくはありませんが、周辺の街とはがらっと雰囲気が変わり、賑わっています。このチャイナタウンでは様々なジャージャー麺のお店が軒を連ねています。

そして最後に紹介するのは月美島(ウォルミド)です。チャイナタウンからバスで10分ほどの場所で大公園と遊園地があります。日本とは少し違った遊園地の雰囲気を楽しむことができました。

その他にもセントラルパークや仁川大公園など日本ではまだあまり知られていませんが、大学周辺や仁川広域市には名所が多くあります。

仁川広域市もソウル特別市と同様に公共交通機関が発達していると共に交通費もとても安いのでいろいろな地域に気軽に足をのばすことができます。

学校生活の方も大分慣れてきました。11月にあったイベントは11月11日にあったペペロデー(ポッキーの日)です。日本より盛大に行うイベントのようで学校や街でも様々なポッキーを持っている人をたくさん見かけました。学校の授業ももちろん充実していて苦労しながらも楽しくやっていますが、週末は紹介したような名所を回って気分転換しています。12月の中旬には期末考査が控えているのでこれからより勉強に力を入れていこうと思います。以上で仁川大学校11月の留学レポートを終わらせて頂きます。

DSCN0328

DSCN0330

DSCN0357~2


カテゴリー: 2015秋, 仁川大学校, 留学レポート
{z[