post

【留学レポート】オックスフォードブルックス大学 二瀬楓(2015年11月)

オックスフォードブルックス大学に留学している英米学科三年の二瀬楓です。

イギリスにきて早くも二か月がたちました。とにかく今は毎日が寒いです。暗くなるのもとても早く、16時半にはもう真っ暗です。ただやっぱり街並みや景色がとってもきれいで、いまだに感動させられます。

 1

まずは授業について書きたいと思います。私は前期は語学コースに通っているのですが、授業はみっちり四時間で課題は毎日たくさんでます。なので毎日膨大な量の課題と向き合っています。私のクラスは少人数で七人しかいないのですが、そのため仲が良く毎日楽しく授業を受けています。

 

フラットは私以外全員イギリス人なため最初は緊張したのですがみんなとてもいい人たちで、休みの日はpuntingに行ったり夜一人の部屋に集まって映画を見たり一緒に料理をしたりと楽しんでいます。

また、フラットメートとは別に、同じブロックに住んでいる女の子たちと仲良くなってその子たちと主に過ごしています。ただ、みんなネイティブな中に私一人だけ外国人なので、会話についていくのにやっとなのですが、みんなとても優しくて、深いガールズトークもできたりして楽しいです。ほかの日本の留学生はJapanese societyにはいったりしている一方、私は色々のがしてしまってなんのsocietyにもはいっていないのですが、本当にいい出会いに恵まれていてsociety(サークルのようなもの)にはいっていなくてもたくさんのネイティブの友達を得ることができました。

 2

Oxfordは毎日たくさんのイベントがあるので、休日は友達とそのイベントに参加したりロンドンに遊びに行ったりしています。Oxfordは学生街なので学割も多く、とても暮らしやすい街です。日本とは良くも悪くも異なる考え方や文化に触れることができ、毎日刺激的で自分のことについて深く考える時間が最近増えました。この留学期間、ただ学校に通うとか、そういう与えられたことだけをするのではなくて、なにか自分から新しいことを始めて、このイギリスでの貴重な時間をもっと充実したものにできたらと思っています。

3

 


カテゴリー: 2015秋, オックスフォードブルックス大学, 留学レポート
{z[