post

〈タコマ・コミュニティカレッジ〉八重樫梢 (2015.9月派遣)

みなさん、こんにちは。私は現在アメリカにあるタコマ・コミュニティカレッジ(TCC)に留学中の英米学科2年八重樫梢です。アメリカに到着してからもう少しで3ヶ月が経とうとしています。到着してすぐの頃は夜の8時半になっても明るかったのに、今では4時半になると日が沈み出し、秋クオーターも残すところあと1週間となりました。みんなWinter Breakに向けてそわそわし始めています。

IMG_2290

今回のレポートでは派遣留学についておおまかに紹介しようと思います。まずホームステイについてです。私のホームステイ先はホストマザーとインドネシアからの留学生との3人です。家にマザーしかいないかわりに、多くの親せきの家に連れて行ってくれます。また、マザーはベジタリアンなので日本で一人暮らしをしていた時より健康的な生活を送っています。ルームメイトはすでに1年ほどアメリカに住んでいて私よりはるかに英会話が上手いから、少し劣等感を抱きつつも、私とうまくコミュニケーションを取ろうとしてくれたり、ショッピングや食事に連れ出してくれたりします。さらに、アメリカとインドネシアと日本の文化や生活習慣の違いを体験できるので毎日充実した日々を送れています。

IMG_3547

次に授業についてです。この秋のクオーターでは、大まかに言って、アメリカの文化、アメリカの歴史、英会話、英文法を勉強しています。歴史の授業以外は北九大生+数人の留学生しか受講者がいなかったので、日本語に甘えてしまう部分が多々ありました。しかしカフェテリアに行けば現地の生徒や他の留学生達がたくさんいるので、友達をつくるには絶好の場所です。

 

また、この秋派遣ではハロウィンを初め、Thanksgivingやクリスマス、New Yearなどさまざまなイベントを体験することができます。つい先日、ThanksgivingとBlack Fridayがありました。Thanksgivingではマザーの親せきの家へ行き、日本では味わえないおいしい伝統的なご飯やスイーツをたべることができました。

IMG_3930IMG_3836

また、Black Fridayではほとんどのお店がセールを行うので、私はこの機会に厚めのコートや服、スーツケースを買いました。秋派遣は雨が多く、寒いという印象が強いですが、多くのイベントを経験できる期間でもあります。まだ3ヶ月ほどしか経っていませんが、多くの異文化を学び、大きく成長できていると思います。まだ留学期間は長いですが、無駄な時間を過ごすことなく、いろいろなことを吸収していこうと思います!

IMG_2386

 

 


カテゴリー: News, タコマ・コミュニティカレッジ(15期), 新着情報, 留学レポート
{z[