post

〈タコマ・コミュニティカレッジ〉溝尻 悠華 (2015.9月派遣)

こんにちは。現在、タコマコミュニティカレッジに留学中の英米学科2年溝尻悠華です。あっという間に3か月が過ぎ、今は冬休み中です。やっとこちらでの生活に慣れ、ホームステイも楽しんでいます。ここでは、私が体験したこと、ホームステイのこと、アメリカの文化のことについて話したいと思います。

私のホストファミリーは、父母息子娘です。ホストファミリーに慣れるのに3か月はかかったと思います。最初は緊張と不安で寝れなかったり、寝起きに汗びっしょりだったこともありました(笑)しかし今は毎日楽しい時間を過ごしています。中国からのルームメイトがいましたが、彼女が引っ越したので新しく中国からのルームメイトがきました。前のルームメイトとは買い物に行ったり、お互いの国から持ってきた物を交換したりと、タコマに来る前には予想もしていなかったいい思い出ができました。私たちの部屋は地下にあるのですが、ある夜2人で笑っていたら、ホストファーザーが心配してメールを送ってきました。私たちが喧嘩をしていたと思ったみたいです。それだけ大きく笑っていたんだと思います(笑) 新しく来たルームメイトとも仲良くできたらいいなと思います。

IMG_3276

 

家から学校までバスで通学しています。私が乗っている16番のバスは1時間に1本しかないので不便ですが、家の周りに学校があるのですごく治安がいいです。ダウンタウンに近いところに住んでいるので学校からは遠くて、歩くと1時間半はかかるそうです。

 IMG_1902

 10月から12月にかけてアメリカでは、ハロウィン、サンクスギビング、クリスマスを祝います。特にサンクスギビングとクリスマスは盛大でした。サンクスギビングの日は家にホストファミリーの親戚が何人か来て、たくさん料理を準備しました。伝統的な料理として、ターキー、クランベリー、マッシュポテト、パンプキンパイを食べました。ほとんどのアメリカ人がサンクスギビングの日に食べます。クリスマスには、朝9時にツリーの周りに集まって、一人ずつプレゼントを開けました。面白いと思ったのは、1人が誰かのプレゼントをツリーから持ってきて渡し、次は受け取った人がプレゼントを選ぶことです。

ta-ki-thanksgivingクリスマス

 

残り3か月しかありませんが、英語力向上とともにここでしか体験できないことをたくさん学んで帰りたいと思います。


カテゴリー: 新着情報
{z[
カテゴリー