post

【留学レポート】 北京語言大学 秋田佳澄(2016年1月)

みなさん、こんにちは。明けましておめでとうございます。北京語言大学派遣留学生の秋田佳澄です。

なんと、今回で最後の留学レポートとなりました。あと二週間後に帰国します。10ヶ月間北京で生活してきましたが、振り返ると本当にあっという間でした。初めて授業を受けた日、先生の話す中国語が全然聞き取れなくて、頑張って聞き取ろうとして頭フル回転させて、授業が終わって寮に帰ったら頭が痛くなったのを覚えています。でもある時、あれ?先生が言ってることほとんど聞き取れるようになってる!と気づいたのです。これに気づいたのはつい最近のことです。留学生活は大変なことがたくさんありましたが、頑張ってきてよかったなあと思いました。日本に帰っても、せっかく身につけた中国語を忘れないように勉強を続けたいです。

最近は、大気汚染が本当にひどいです。一週間真っ白な空が続いたりします。それに加えて、とても寒いので、後期は前期に比べて遊びに出かけることがすごく少なくなりました。これから北京に留学に行かれる方は、暖かくて空気がきれいな時期に観光名所に行っておくことをおすすめします。あと、インスタントの味噌汁やふりかけは持ってきたほうがいいです。ご飯は売店で買えます。日本食が恋しくなった頃に食べると、インスタントの味噌汁とふりかけをかけたご飯が感動するほどおいしいです。(笑)

ということで、北京の留学レポートを終わりたいと思います。一年間ありがとうございました。再见!

201601-1

201601-2


カテゴリー: 2015春, 北京語言大学, 新着情報, 留学レポート
{z[