post

【留学レポート】 タマサート大学 細田 絢音(2016年1月)

こんにちは。今月のタマサート大学の留学レポート担当の細田です。 日本では寒い日が続いているようですが、こちらタイは全く違います。一番寒い(涼しい)とされている12月も相変わらず30℃超えの暑さが続いていましたが、朝晩は涼しく快適でした。しかしながら、1月に入ってから更に日に日に気温が上がってきているように感じます。 今回の留学レポートでは、「12月のイベントin タイ」について紹介します。 12月5日プミポン国王誕生日。タイ国民は国王を非常に尊敬しており、この日は多くの国民が国王の誕生日を盛大に祝っていました。セレモニーの様子がテレビ中継されていました。そのうえ、誕生日前日でさえもセレモニーの練習のために一時一部の道路が封鎖されたほどでした。 12月11日Bike for DAD。これは国王誕生日を記念して行われたサイクリングイベントです。このイベントもテレビ中継と一部の道路の規制がされていました。わたしの住んでいるアパートの前も道路も規制されていたと同時に黄色のTシャツを着た多くの人が集まっていました。黄色は国王が生まれた曜日の色で、この黄色のシャツは至る所で販売されていました。 6 Bike for DADはバンコクだけでなくタイ各県、また世界各地(日本では東京・大阪)で開催されたようです。国王がどれだけタイ国民から愛されているかがよくわかりますよね!(笑) 12月中旬は、期末試験と期末レポートがあり個人的に非常に苦しめられました…。12月後半はショッピングモールでクリスマスソングが沢山流れていました。仏教国なのでクリスマスを気にしないと思いきやクリスマスツリーがまちの至る所にありました。12月はタイならではのイベントもあり非常に興味深い月でした。 お読みいただきありがとうございました。


カテゴリー: 2015秋, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー