post

【留学レポート】タマサート大学 原田幸奈 (2016年2月)

こんにちは。今月の留学レポート担当の原田です。 今月はタイの正月について紹介させていただきたいと思います。

タイには世界でも珍しく、3つの正月があります

1つ目は、西暦の正月(1月1日)

2つ目は、中国の正月(2月8日)

3つ目は、タイの正月(4月13~15日)

私は上記のうちまだ3つ目の正月は経験していないので、今回は1つ目と2つ目の正月について書こうと思います。

日を遡ること12月31日。 チェンマイでのカウントダウンが有名と聞き、今年はチェンマイで新年を迎えることにしました。 チェンマイでは年に2回、コムローイと呼ばれるランタンを飛ばすことができ、その2回目が去年の大晦日から新年にかけてでした。 チェンマイに着くと国籍問わずたくさんの人々がコムローイを飛ばしていました。 1

2

一斉に打ち上げられるコムローイはとても美しかったです。 日本の新年の迎え方とは全く異なっていました。 そして2月8日、バンコクで2回目の正月を迎えました。 その日、中華街に行くと交通制限が行われるほどたくさんの人で溢れかえっていました。 特に新年を迎えるという感じはしませんでしたが、普段食べないような中華料理を食べたり王女を見ることができました。

3

人だらけでした、、、。 3つ目のタイの正月は次の留学レポート担当時に紹介させていただきたいと思います。 最後まで読んで下さりありがとうございました。

 


カテゴリー: 2015秋, タマサート大学, 留学レポート
{z[