post

【留学レポート】クイーンズランド大学 阿部夏実(2016年3月)

こんにちは。クイーンズランド大学に交換留学中の、文学部比較文化学科2年阿部夏実です。まだ到着してから一週間ちょっとしか経っていないので内容は薄いですが、ここまでの生活についてお話させていただきます。

私は本当に北九州空港を出る時でさえ、全然実感がなくて、日本を離れる寂しさは少しも感じていませんでした。しかし、いざ着いてみると、周りには知っている人が誰もいない、言いたいことも満足に伝えられない環境で、銀行口座を開設したり、ケータイを契約したりと、しないといけないことはたくさん。周りの人が言っていることが分からず、一人では何もできなくて、早速心が折れました。しかし、去年の留学生の先輩方からの様々なサポートやアドバイス、「みんなそうだよ」、「私もそうだった」の言葉に何度も何度も助けられました。また、ルームメイトも、来たばかりの私に、たくさんのことを教えてくれ、何かあるたびに、献身的にサポートしてくれました。道を歩いている人、買い物をしている人さえ、助けを求めるとやさしく答えてくれます。人の温かさに感謝する日々です。

 

長旅から帰ってきたルームメイトのお帰りなさい会とわたしの歓迎会ということでhot pot partyをしました。

ルームメイトとその彼氏さんと集まって日本でいう「鍋パーティ」です。暑かった。(笑)中国、ベトナム、オーストラリア、日本、、と国籍が様々で、話題はやはり文化の違いの話になり、非常に興味深かったです。

今はまだどうしても話を聞くことの方が中心になってしまって、聞かれたことだけにしか答えられないけど、これから、語学力はもちろん、知識もたくさん身につけて、自分の事、自分の国の事を積極的に発信していきたいと思います。

 
1

着いて最初の1週間でオリエンテーションウィークが終わり、いよいよ授業が始まります。ここからが留学生活の始まりです。

今週末は、UQ内のJapanese societyのサークル、wasabiの新歓イベントがあります。

楽しみです。

より充実した留学生活が送れるよう、何事にも積極的な姿勢で取り組んでいきたいと思います。


カテゴリー: 2015春, クイーンズランド大学, 留学レポート
{z[
カテゴリー