post

【留学レポート】文藻外語大学 伊藤かな子(2016年3月)

みなさんこんにちは!

台湾・高雄にある文藻外語大学へ留学しています、中国学科2年の伊藤かな子です。

高雄に来て、もうすぐ2週間になります。大学での授業も2週目に突入しました。

今回は、台湾に来てみて感じたこと、こちらでの生活風景について紹介したいと思います。

 

私は最初の数日間、台湾の生活スタイルや食文化に適応していけるのかとても不安でした。

 

しかし2週間近く経った今、その不安はほぼなくなりました!

こちらの生活にも慣れ、楽しい毎日を送っています。

 

私は、学校外の学生アパートで1人暮らしをしています。学校からは徒歩5分の距離です。毎日8時10分から中国語の授業があるので、寝坊だけはしないように頑張っています!(笑)

食事は基本外で食べます。台湾は、外食が一般的なので道路沿いにはたくさんのお店が並んでいます。1食200円~300円程で、美味しいご飯が食べられますよ!

 

そして、台湾での生活で支えとなっているのが、友達の存在です。台湾人の友達は、困ったことがあればすぐに助けてくれ本当に親切です。また、色々な場所に連れていってくれます!「持つべきものは友」だと日々強く感じています。

 

留学生活はまだまだこれから!友達をたくさん作って楽しみたいと思います!

 

 

写真①:文藻外語大学

9

写真②:ランタンフェスティバル

10

写真③:夜市で食べた小籠包と牡蠣オムレツ

11


カテゴリー: 2015春, 文藻外語大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー