post

【留学レポート】フォート・ルイス大学 松原 央巴(2016年3月)

15

こんにちは。フォートルイス大学に留学中の松原央巴です。今年度秋期からのフォートルイス大学留学生が決定したと耳にして、私はどうだったかなと去年の春ごろを振り返ってみました。留学が決まり喜ぶ気持ちと、未知の世界で生活するという緊張感、また、何を勉強するのか、何の準備をすればよいのか全く目途もつかず、不安と億劫な気持ちが入り混じった時期だったと思います。

 

 16

 

現在、フォートルイス大学は10日ほどの春の休暇が終わったところです。多く積もっていた雪も溶け、春らしい暖かな気候が続いております。私は酷いスギ花粉のアレルギー持ちなのですが、さすがにアメリカには杉は無いだろうと高を括っていました。3月初頭に入りくしゃみと鼻水がひどくなりはじめ、これは困ったことだと調べてみたら、アメリカ西側には大きな農業地帯が広がっており、そこからさまざまな種類の花粉が飛んできているそうです。花粉アレルギー持ちの方々は日本からいつも使用しているアレルギーの薬を持ってくることをお勧めします。

17 

春季休暇中は友人達とグランドキャニオン、ユタ州の国立公園を巡る車でのロードトリップを満喫しました。秋から留学される方たちは、秋休み、冬休み、春休みと3つの長期休暇を楽しむことができます。長期期間中はぜひアメリカ各地へ旅行に行くことをお勧めします。州ごとに法律や文化、人柄、自然、景観が違っているので、その違いを見つけることもアメリカへ留学する1つの醍醐味だと思います。

 18

留学期間終了まで残り僅か2ヵ月。帰国を待ち焦がれる気持ちと、本当にこのまま帰国してよいのかと不安に思う気持ちが入り混じって、懊悩の日々を送りがちですがここにいる友人たちとの時間を大切して、残りの留学生活を楽しみたいと思います。ご一読ありがとうございました。

19


カテゴリー: 2015秋, フォート・ルイス大学, 新着情報, 留学レポート
{z[