post

〈タコマ・コミュニティカレッジ〉 内田友莉(2015.9月派遣)

こんにちは。今回留学レポートを担当させていただく英米学科の内田友莉です。先日タコマコミュニティカレッジを卒業し、日本に無事帰国しました。タコマでの約6か月間はとても充実していて、素敵な友達、教授、そしてホストファミリーのおかげで刺激的な毎日でした。私にとって今回の留学は初めての海外でした。正直に言うと留学にいけるならどの国でもいいから海外に行きたい!という気持ちで応募した留学でしたが、今回タコマに留学してアメリカが大好きになったし、アメリカ人だけでなく様々な国の方に出会い多くの文化を学ぶことができたので、今、このタコマ留学に参加して本当によかったなという気持ちです(^^)

 タコマの留学では、半年間ホストファミリーと暮らすことになります。私はホストファミリーと休日一緒に過ごすことが多く、数え切れないほどの素敵な思い出があります。かなりアクティブなファミリーだったので、山登り、スキー、キャンプ、サイクリング等休みの度に出掛け、私に様々なことを経験させてくれました。また私のホストマザーは料理上手だったので、マザーが作ってくれるご飯はどれも美味しく毎日夜ご飯を楽しみにしていました。そんなホストファミリーとお別れしてまだわずかしか経っていませんが、もうすでにホストファミリーが恋しいです(;_;) ホストファミリーはいつでも気軽に戻ってきてねと言ってくれたので、将来また会える日を楽しみに日本で英語の勉強を頑張って、いつか成長した自分を見せたいです。

 1933789_10154459753108275_3992386660977012877_n

留学に行く前の私は英語を話すことに全く自信がありませんでした。しかしタコマでの半年間を通して自分の英語を向上させ、自信をつけることができました。英語を勉強する中で感じたのは、アメリカ人や英語が第一言語の人たちは英語が第一言語ではない私たちに常に完璧な英語を求めているのではなく、自信をもってとにかく何か話し、自分の気持ちを伝えようとすることを求めているように感じました。自分が話そうとする英語が正しいかを考えすぎて話すのをためらうのではなく、積極的に相手に自分の気持ちを伝えよう、話そうという気持ちが大切であると思います。

 今回の留学はタコマで出会ったすべての人々、また日本の家族や友達、国際交流センターの方に支えられて充実したものになりました。本当に感謝しています。

DSC00348

少し長くなりましたが最後まで読んでくださりありがとうございました!


カテゴリー: 新着情報
{z[
カテゴリー