post

【留学レポート】タスマニア大学 藤田悠希(2016年4月)

 こんにちは。タスマニア大学に交換留学中の中国学科3年(新4年)の藤田悠希です。今月は私が留学レポートを担当します。

 時間が過ぎるのは早いもので、タスマニアに到着して1ヶ月以上が経ちました。私は現在、大学の語学学校で英語を勉強しています。(大学で授業を受けるために必要なIELTSのスコアに達していないため。)実はタスマニアに滞在するのは3度目で、2年前に北九大の語学研修プログラムで初めてタスマニアに滞在した際、語学学校のLevel 4(level 1~Level 7までの7段階のクラスがあります)の課程を修了したので、今回はLevel 5から始めることにしました。授業は現地に到着する1週間前に始まっていたので、5-Cというクラスに編入する形になりました。(北九大の期末試験期間の第2週目と語学学校の授業第1週目が重なっていたので…。)クラスメイトは半数以上が中国人で、日本人は私を含めて2人、台湾人、ベトナム人、タイ人、エチオピア人が1人ずつでした。担任の先生(2人)とクラスメイトに恵まれて、無事に進級試験(授業第5週目にあります)をパスし、現在はLevel 6で授業を受けています。

 また、私は2年前と同じホストファミリーの家に滞在しています。普段はホストファザーとホストマザー、愛犬のベラと4人暮らしなのですが、車で20分程のところにホストブラザー一家が住んでいることもあって、お孫さんが遊びに来たり泊まったりすることもあります。3月の上旬にはホストシスターの結婚式があり、人生初の結婚式に参加しました。日本ではなかなか見かけないカジュアルなスタイルの結婚式で、たくさんの方と交流することができ、貴重な経験になりました。イースター休暇ではホストブラザーの奥さんの家族の別荘を訪ね、森を散歩したり、海でカヤックをしたり、日が暮れてからは子どもたちと一緒にイースターエッグ・ハントに出かけました。この他にもホストファミリーの友人と食事をしたりティータイムを楽しんだりと、オーストラリアンライフを満喫しています。

 長くなりましたが、これで今回の報告を終わります。質問などがありましたらFacebookに連絡して下さい。 See ya!

 

 

3

Level 5-Cのクラスメイトと担任の先生 プレゼンテーション終了後

 7

 ホストシスターの結婚式の様子

 

 8

イースター休暇 スチュワート・ベイにてホストファミリーと


カテゴリー: 2015春, 新着情報, 留学レポート
{z[