post

【留学レポート】 オックスフォードブルックス大学 隈井かおる(2016年4月) 

こんにちは。オックスフォードブルックス大学に留学している英米学科の隈井です。留学生活も残り少なくなった、そんな4月の体験記を担当させていただきます。

 

3月の末から4月の始めにかけてこちらではEaster Breakとよばれる休暇がありました。大学も約2週間のお休みがあったので、それを利用して周りの留学生がイギリス、ヨーロッパの国へと旅行へ行っていました。私は授業が再開する直後に課題の提出があったので、あまり休暇らしいことは出来ませんでした、、、。

それでもせっかくの休暇なので日帰り旅行でブライトンに行ってきました。ブライトンはイングランドの南東部にあり、リゾート地としても有名な場所です。海辺なので私が行ったときはすごい強風でした(笑)ですが、晴れていてとても綺麗な景色を楽しむことができました。また、海辺の町はおいしさが違うということで、お決まりの(?)Fish and Chipsも食べてみました。下の写真は(上から順に)Brighton Pier、The Royal Pavilionです。

Brighton Pierは建物の中はゲームセンターになっています。コインゲームは日本とは違い本物のコインが使ってあったので驚きました。その奥には遊園地があり、ゴーカートやジェットコースター、観覧車、メリーゴーランドなどと充実しているので、結構楽しめます。

桟橋の上にはクレープ、アイスクリームやドリンクなどを売るお店もあります。The Royal Pavilionはジョージ4世が別荘として建築させた王室の離宮です。私は時間がなくて外観しか見れませんでしたが、中は外観とは違って中国的な内装になっているそうです。

 

obupic01

obupic02

 

 

今月末でレクチャーが終了し、エッセイなどの締め切りが迫る時期です。Headingtonのキャンパスは図書館が24時間開館しているので、最近は遅くまでパソコンや本と向き合っている学生を沢山見かけます。 少しストレスがたまる時期ではありますが、春が来て暖かくなり道端で植物や木々が花を咲かせているのを見ると少し癒されます。先日は近くの花畑や森で綺麗な花を見て少し元気をもらえました。

 obupic03

 

残り少ない留学生活ですが、こちらでしかできないことをまだまだ経験していこうと思います。最後まで読んでいただいてありがとうございました。


カテゴリー: 2015秋, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー