post

【留学レポート】 タスマニア大学 松田拓也(2016年5月)

こんにちは。現在タスマニア大学に留学中の英米学科3年松田拓也です。今月は私が留学レポートを担当させていただきます。

あと2週間程度で留学生活がスタートしてから早くも3か月になります。最初は本当になかなか生活に慣れることができず、到着してからの1か月はなかなかつ らい思いをしました(笑) しかし、大学の日本人の先生やJapan Societyという日本語や日本文化に興味がある人のためのサークルのおかげで、今はわりと落ち着いた毎日を送れています。授業を通して親しい友達も少 しずつですができています。今回は4月上旬にあったイースターブレイク中に参加した日帰りツアーと日々の授業のことについて簡単ではありますが紹介させて いただきたいと思います。

3月の終わりから4月の頭にかけて1週間ほどのイースターブレイクがありました。そしてなんと、運のいいことに私は授業の関係で10連休をいただきまし た!生活環境への順応に苦労していた自分にとってはありがたい休養期間でした。友達と遊んだりJapan Societyのイベントに参加したりとアクティブなこともしましたが、基本自分は寮でのんびりしたり大学の図書館で課題に取り組んだりしました。しかし せっかくの長期休暇を寮や大学ばかりで過ごすのはもったいないと思い、日本にいるときから絶対に訪れたいと思っていたワイングラスベイというところに日帰 りツアーで行くことにしました。ワイングラスベイはコールズベイという小さな町の中にある、ワイングラスのような形をしたビーチのことで世界的にも美しい ビーチとして知られています。現地の駐車場から40分ほど山の中を歩いてビーチに到着したのですが、幸運にも当日はこれ以上ないほどの快晴で、その光景は というと、もう素晴らしい以外の言葉が見つかりませんでした。日本でも何カ所かビーチに行ったことはありましたが、正直比べ物になりません。いや、すいま せん、日本のビーチにもそれなりの良さがありますよね。日本のビーチ愛好家の方々申し訳ございませんでした(笑) でもそれほど美しくてタスマニアの自然 に改めて感動させられました。近年タスマニアでは環境問題が話題となっていますが、この素晴らしい財産は守っていかなければなりませんね!

utaspic05utaspic03utaspic04
話はガラッとかわり肝心の授業の様子なのですが、やはり専門科目を英語で受けるのは本当に大変です。現地のネイティブの友達ですら理解できないことがよく あるらしいので、自分ってすごい状況にの中にいるんだと自分に言い聞かせながらなんとか頑張っています。最近になっていよいよ大きな課題がつぎつぎと襲っ てきています(笑) 一つ終わらしてもまた次の週にすぐ次の課題があったりとなかなか休む暇がありません。(いや、実際はわりと休息をとっています笑)  でもちゃんと休む時は休まないとほんとに体がもたないと思うので、しっかりオンとオフの切り替えをしながらやっていきたいと思います。5月の課題の嵐を乗 り切ったら今度は6月からテストがあります。頑張れ自分。負けるな自分。

最後に、前回に引き続き大学への通学路で見た空の景色が素晴らしかったので写真を載せます。これから空の写真は毎回恒例にしようと思うので次回もお楽しみに!\(^o^)/

utaspic01


カテゴリー: 2015春, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー