post

【留学レポート】 同済大学 大浦紗和子 2016年5月

皆さん、こんにちは。今月のレポートを担当させていただく大浦です。もうだいぶ暖かく、そろそろ夏に入ろうとしております。あっという間に5月になってしまいました。

4月末には、中間テストがありました。総合、リスニング、会話の試験は、授業が始まってから約2カ月毎日学習したことが試験範囲でした。毎日授業のある中国語総合の範囲は、教科書1冊分であったため、莫大な量の単語や文法を覚えなければなりませんでしたが、なんとか無事に終わったようで良かったです。今月からは、また期末考査に向けての内容に入るので気持ちを切り替えて、しっかり真面目に頑張っていこうと思います。 

テストが終わった日に、中国人、台湾人、香港人の友人とフランス租界地、外灘へ行きました。上海には歴史的な地もあり、中国の発展を表す地もあり、驚きます。そして、何よりもこちらでできた友人は、本当に面倒見が良く、様々な地に連れて行ってくれます。

201605-1  201605-2

テストが終わった後には3連休があり、私は中国人学生と留学生合わせて70人ほどのグループで、滝へ行ったり泥で遊んだりバーベキューをするなど、1泊2日のキャンプに行く予定でした。しかし、早朝に起きることが出来ず、置いて行かれてしまい、結局、参加することができませんでした。偶然に、私ともう一人、参加できなかった友人が見つかったので、このキャンプの埋め合わせをしようと杭州へ行ってきました。新幹線で1時間ほどでしたが、新幹線はとても静かで乗り心地が良かったです。西湖は本当に綺麗で、パワーを感じました。西湖にまつわる歴史も深く学びたい、と思いました。 

201605-3

以上で今月の報告を終わります。ありがとうございます。


カテゴリー: 2016春, 同済大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー