post

【留学レポート】 マカオ大学 梶原茉佑子(2016年5月)

皆さんこんにちは、マカオ大学に留学している国際関係学科3年の梶原です。長い間更新を怠ってしまい申し訳ありません。

 

最近マカオはとても蒸し暑く、半袖で過ごす日々が多くなりました。今回は、新しく越した寮についてと後期に取っている授業を中心にお話ししたいと思います。

 

まず、寮についてですが、私は後期からResidential College (通称RC)という大学生が住む寮に移動しました。

 m01

これが新しく住み始めた東亜書院です。大体500人くらいが住んでます。

 m02

寮の中には中庭のようなものがあります

 

この寮の最大の魅力は寮に付いている食堂で3食食べることができること、またアクティビティがだいたい週に1回は行われており、生徒同士また、寮に住んでいる教授と交流ができるという点です。

 

私が好きなアクティビティの一つにHigh Table Dinnerというディナーがだいたい月に一回寮で開かれます。このディナーでは、みんなフォーマルな服を着て参加します。そして普段は見ないような料理を食べながら、professorの話を聞いたりピアノの生演奏を聴くことができます。マカオ大学に留学を考えている皆さんは黒か紺の少しフォーマルな服を持っていくことをお勧めします!

 m03

 

High Table Dinnerの様子

 m04

好きな料理、好きな飲み物を選ぶことができます。

 

次に、授業も終盤の方になってしまいましたが、後期に私が取っている授業でおすすめの授業をいくつか紹介したいと思います。

 

まず一つ目がAsian Politicsという授業です。この授業では毎回の授業ごとにトピックを変えて、マレーシアやシンガポールなど、とくに東南アジアの政治のやり方について学びます。授業自体は専門用語が多く、少し難しいですがいろんな国の政治の在り方を学ぶことができるので興味深い授業だと思います。

 

二つ目はMacau Societyという授業です。この授業では主にマカオの歴史やマカオ人のアイデンティティーついて、またマカオ人の生活についてなど、マカオに特化した興味深い授業だと思います。また、グループを組んで1グループ2回のプレゼンテーションをしたり、マカオの世界遺産にフィールドトリップにでかけたり、学期末には先生とクラスメートの子達と一緒に中国に旅行に行ったりすることができます。

 

これはMacau Societyの授業のField Tripで世界遺産のギア灯台と協会に行った時の写真です。

 m05

灯台からの眺め

 m06


カテゴリー: 2015秋, 新着情報, 留学レポート
{z[