post

【留学レポート】 北京語言大学 竹之下葵(2016年6月)

こんにちは、北京語言大学留学中の竹之下です。私たちがこちらに来て、早くも3ヶ月が経ちました。日に日に暑くなり、最近は空調を使い始めました。体調を崩さないように、水分補給も大切ですね。

わたしのクラスは一緒に中国語を学びながらも、授業後や休みの日にみんなで遊んだりご飯を食べたりと、とても雰囲気が良くて、毎日が楽しいです。授業では、質問をすれば先生が分からないところをしっかり教えてくれるので、安心です。毎日の生活でも中国語を使うことがほとんどなので、少しでも多く理解できるように毎日頑張っています。 

今回は、北京語言大学で行われた行事を少し紹介したいと思います。4月には、運動会が開催されました。学部ごとに同じTシャツを着て行進から始まり、中国ならではの演目がたくさんありました。私たちのような留学生でも参加できる競技もあって、みんなで楽しめます。わたしは競技には参加しませんでしたが、クラスメイトと一緒に観賞することができて、十分楽しめました。

5月中旬には、学校主催で万里の長城に行きました。他のクラスと一緒に行くので、たくさんの人と交流するいい機会です。万里の長城は、私がイメージしていたより立派で、スケールの大きさに驚かされました。近くに博物館もあるのですが、万里の長城の歴史がよく分かります。ここには、北京語言大学の学生だけではなく、たくさんの観光客も訪れる観光スポットなだけに、レストランも多く並んでいました。中国料理から日本でもよく見かけるお店まで、種類が豊富です。中国では大半のお店でテイクアウトが可能なので、中国料理を食べながら、長城からの眺めを楽しむのもいいかもしれません。 

このように、北京語言大学では文化理解の深められる、たくさんの行事があります。どんな行事が行われるのか、これからもとても楽しみです。次回もたくさんの経験をお伝えできるように、頑張っていきたいと思います。

 

201606-1

 

 

 

 

 

 

 

 

体育祭にて 

201606-2             

 

 

 

 

 

 

 

201606-3

万里の長城でのクラス写真


カテゴリー: 2016春, 北京語言大学, 新着情報, 留学レポート
{z[