post

【留学レポート】クイーンズランド大学 宮本康太郎 (2016年6月)

皆さんこんにちは。オーストラリア、クイーンズランド大学に留学中の宮本です。早いものでオーストラリアに来て3か月経ち、私は6月1日をもって1学期の授業がすべて修了しました。

 

5月は課題、グループワーク等におわれながらも非常に充実した日々を送れました。特にグループワークの一環として行ったプレゼンテーションは毎週授業以外に時間を取って、メンバーとミーティングをし、ビデオ撮り、リハーサル等準備を進めました。グループのメンバーは皆とても積極に意見を出し合い、私のいうことにもしっかり耳を傾けてくれました。メンバーが学校で会うことが出来ないときはSkypeで通信するほど皆献身的で感動しました。日本でもEnglish Presentationの授業で英語のプレゼンは経験していましたが、ネイティブの前となるとさすがに少し緊張しました。努力の甲斐あって私たちのグループは15点中の14点と大変良い評価をいただきとても誇らしかったです。

 

さて、授業の話はこの程度に、「俺本当にオーストラリアにいるんだ!」と実感した出来事をご紹介します。

1つ目がコアラに会いに動物園に行ったことです。オーストラリアといえばやはりコアラとカンガルーです!カンガルーのステーキはこちらに来てすぐにいただきましたが、先日初めてコアラとご対面してきました。

 uq01

 

コアラは一日に20時間ほど寝るようですが、お昼ごはんの時間はみんな起きてユーカリの草を食べていました!本当にかわいいです。写真はコアラのプレゼンを聞いた後に撮れるのですが、これとは別に、ちゃんと別料金を払ってコアラを抱き、ご丁寧に写真をカレンダーとポストカードにしてもらいました!

園にはコアラ以外にカンガルーやタスマニアデビル、ワラビー、ヘビなんかがいて触れ合うことができます。カンガルーは以前お肉を食べてしまったので少し複雑な心境でしたが餌付けしてきました。。。

基本的に爬虫類は大の苦手なのですが、私を連れて行ってくれたハウスメイトがヘビ好きなため、私も初めてヘビを触って(触らせられて)きました。自宅にも寒くなる前はよくgecko(ヤモリ?イモリ?カベチョロ?)が出没し、自分の部屋に侵入したときはハウスメイトに取ってもったほどですが、これを機に自分で爬虫類の対処ができるようになれたら良いです。動物をつうじてオーストラリアの大自然を肌で感じられる素敵な経験となりました。

 

2つめはロッククライミングに行ったことです。屋内のクライミング施設なのですが、入った瞬間規格違いの大柄な人たちがクライミングしている姿にあっけにとられてしまいました。

 

 uq02

 

つかみの部分が6段階程難易度に応じて色分けされており、私はなんとかレベル3まで登れたのですが友人を含め現地の人は高難易度の物もすいすい登っていました。クライミングをするに当たってインストラクションを受ける必要があるのですが、インストラクターがとてもフレンドリーかつ親切で、非ネイティブの私にも理解しやすいように説明してくれました。敬語のない英語を使うためか、お国柄なのか定かではありませんが、スーパーの店員やバスドライバーも非常ににこやかでフレンドリーな人が多く、温かい気持ちになる機会が日常生活でもよく感じられます。(たまに日本では考えられないような接客をする人もいますが、、、)

 

2週間後の期末試験が終わればセミスターブレイクという冬休み的な期間に入るので、そのあいだもしっかりオーストラリアを満喫したいと思います。


カテゴリー: 2015春, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー