post

〈タコマ・コミュニティカレッジ〉川畑鈴奈(2016.3月派遣)

こんにちは。経済学科2年の川畑鈴奈です。こちらに来て、3か月が経とうとし
ています。日本にいる時より月日の流れが早いように感じます。留学生活の充実
の証拠です。
さて、今回は半年留学の一区切りであるスプリングクオーターの学期末試験につ
いてお話します。最後の約1週間を使い4つの授業それぞれにテストがありまし
た。
1つ目は文法の理解や語彙、読解、記述が必要になりますが、与えられたインタ
ーネット教材を使って練習し、授業を聞いて真剣に取り組んでいれば心配いりま
せん。。
2つ目は映画を観てスラングやジョークの意味を考えるというテストです。これ
は提出期限がありパソコン上で提出する仕組みでした。普段の授業でもそのよう
な解説があり、スラングや文化的背景の理解によって生きた英語を学ぶことがで
きます。また、どうしてもわからないところはネイティヴの方に聞いてみると理
解が深まってより良いです。
3つ目は好きな都市についてのスピーチです。パワーポイントを用いて、聞いた
人がそこに行きたくなるように話します。私はクォーター間の休みの旅行先に決
めていたサンフランシスコについてその下調べも兼ねて、スピーチしました。各
々が違う都市を選んでいたのでアメリカの様々な見所が学べました。ちなみにク
ォーター間の休みでサンフランシスコとロサンゼルスにいってきました。アメリ
カは場所によって全く違った雰囲気が味わえます。特にこのふたつは有名な観光
地のため様々な言語が行き交っていました。この雰囲気の違いはぜひ、足を運ん
で皆さんご自身で味わってもらいたいです。さらに色々な場所に行ってみたいと
興味をそそられますよ。笑 

IMG_0628 
IMG_20834つ目はhistoryですが社交ダンスをしました。ダンスになるかペーパーテスト
になるかは私たち生徒の頑張り次第なので毎回のレポートは大変ですが、しっか
りこなしておくことをお薦めします。また、正しい書式や表現が回を重ねるごと
に身についていくのを実感できますし、最後のレポートを出し終えたときの達成
感はすばらしいものです。
このように、スプリングクオーターで得た知識や経験を活かし残りの2か月で更
なる飛躍を遂げたいと思います。
最後までご覧頂き有難うございます。


カテゴリー: タコマ・コミュニティカレッジ(16期), 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー